« 梅雨の晴れ間に | トップページ | あっという間の新年 »

2014年10月 7日 (火)

肺炎球菌の予防接種(追記あり)

どうも分かりにくいので 追記

該当とされる方が定期接種の対象となるのは

一人一回だけ 今年度だけ

今回 テレビでも広告を流しているように 高齢者の肺炎に対する政府の方針で、肺炎球菌の予防接種が法令化された。

65歳以上の人に接種の補助をするとの事、ヤモリ家の高齢者にも案内の葉書が来た。

以下原文のまま転記 (先ずは表書き)

高齢者の方へ肺炎球菌定期予防接種のお知らせ

<接種を希望する方のみ>

このお知らせは、定期予防接種の対象者の方へ送付しています。

詳細は裏面をご覧下さい。

★注意★

過去に一度でも肺炎球菌の予防接種を受けた事がある方は、対象になりません。

※ワクチン名:23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン

(ニューモバックス)

(ここから裏面)

◆高齢者の肺炎球菌予防接種◆

高齢者の肺炎等を予防するため、肺炎球菌の予防接種が法令で定められました。希望する方は、下記のとおり予防接種が受けられます(義務ではありません)

●平成26年度の対象者
65歳  昭和24年4月2日~昭和25年4月1日生
70歳  昭和19年  〃   昭和20年  〃
75歳  昭和14年  〃   昭和15年  〃
80歳  昭和 9年  〃   昭和10年  〃
85歳  昭和 4年  〃   昭和 5年  〃
90歳  大正13年  〃   大正14年  〃
95歳  大正 8年  〃   大正 9年  〃
100歳以上 大正4年4月1日以前生まれの方

※上記の対象者となっている場合でも、過去に1度でも肺炎球菌の予防接種を受けた事がある方は、対象となりません。

●期間 平成26年10月1日(水)~平成27年3月31日(火)まで

※対象者は年度ごとに変わるため、期間を過ぎると任意接種(全額自己負担)となります。

●回数  一回(生涯一回限り)

●費用  3.000円(自己負担)
    ※生活保護の方は無料

●場所  市協定医療機関
      (広報10月号、市ホームページに記載)

●持ち物 健康保険証、案内はがき(黄色)
    ※生活保護の方は受給者証を持参。

転記ここまで

これ読んでどう思う?

予防接種を受けるように定められた。でも義務では無い。

初年度の今年は10月1日からのスタートなので受けたければ年度末の3月末までにするのね?

それを過ぎたら自己負担なのね?

で、生涯に一回限りしか受けられないのね?

じゃあ一回受ければずっと安心できるん?

今回の費用は自己負担で3.000円なのね?

ん???

この自己負担3.000円って言うのは 全額では無いん?

知りたい事は何も書いてない、なんとも意味の分からないはがきの内容。

仕方なく役所に聞いてみた。

役所の答え。

法令で定められたけど義務では無いから受けなくてもいい。

期間を過ぎての全額負担は我が市ではおよそ8.800円前後、そこのところを期間内であれば市から補助が出るから3.000円で済む。

過去に一回でも実費でも受けた人は対象外。

この肺炎球菌の予防接種 予防の有効期限はおよそ5年。

一応、5年かけて高齢者全員に一回の接種がいきわたるように予定している。

今回65歳を見送って5年後の70歳で受ける事は自己責任で自由だが、その時に今回のような5歳おきの優遇措置が続いているかどうかは分からない(たぶん65歳になった人のみとなる)

だから、今のうちにありがたく受けておけという上から目線の返事。

5年しか効き目が無い予防接種を生涯一回きりの補助って・・・

肺炎で命を落とす高齢者を救う目的でって本当?

5年しか効かない予防接種、接種して安心なのは5年間。

65歳で受けさせて70歳過ぎたら勝手にしてねって事なのね。

役所の姉さんの一言

「何しろ65歳以上の高齢者が多くて」

って・・・

65歳で受けておけば70歳で効き目が薄れるから若いうちに早く居なくなれって事か?

思わず笑った!!

今から5年間の安心に3.000円払う。

その後は5年ごとに諭吉を一枚づつ払って自分で受けろってか?

どうしようかな~~

べつに長生きしたくも無いけどさ~(笑)

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | あっという間の新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おひさ~CMで見たよ。5年有効なのね。副作用はあるのかな~爺様はインフルエンザの予防注射して風邪こじらせて肺炎になって入院して脳梗塞になって意識無くなったの~選択はむずいね~しとけばよかったか。しなくてもいいのか。私はたぶんしないかな~
爺様の肺の写真医師がみてタバコ吸っていましたよね~
今やめても昔吸っていたらダメなんですよね~と肺の白いと言うレントゲンみたけど。爺様予防注射してもタバコ吸っていたから結局肺炎になりやすかったのかもね~
バイキュ!

みっひーちゃん
相変わらず遅くてごめ~ん。
これさぁ 納得できなくて・・・あちこちに電話(笑)

結局 今年から5年かけて一巡したら、その後はその年度に65歳に
なる人にだけ接種するというのが国の指針なんだって。
5年で効果が薄れたら5年ごとに各自1万円払って自腹でやってね。
それをしない人はしーらないって話だったよ。

役所もね、国からそう言われてるからそうしてるけど、内容は
よく分かっていないみたい。
なんかね どうでもいいような気がしてきた(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅雨の晴れ間に | トップページ | あっという間の新年 »