« ヤモリ お帰り~! | トップページ | 静かな毎日?? »

2013年9月22日 (日)

預かりっ子モコ お試しに

4月から すでに5ヶ月以上の預かりになっていた福猫モコ、昨日9月21日からトライアルに入った。

今月1日に 遠くからはるばるお見合いに来てくださった里親候補さんのお宅にお届け完了。

6月の譲渡会から約3ヶ月ぶりの猫連れ電車移動 待ち合わせて車でピックアップしてもらう予定の初めて降りる駅。

ちょっと不安(電車音痴だからね 笑)

だからと言って、ここから都内に車で行くのは・・・もっと不安。

前もって駅のエスカレーターやエレベーターの位置を確認して 大っ嫌いな○ーグルで駅近辺の情報を確認して これで準備万端、もう大丈夫!

と、大手を振って出かけたはいいが 電車の遅延で 待ち合わせ時間には遅刻した(爆)

途中から車に拾ってもらうからカートは要らない(と言うより カートは邪魔)

キャリーにモコを入れてバスで出ようかと思っていたら 駅までは上の娘が送ってくれた。

(この娘、モコとサヨナラするまで一緒に過ごしたいからと金曜日は仕事の休みをとって朝から帰って来ていた 笑)

その後、娘は孫(姪っ子と甥っ子)の運動会に 私とモコは電車に乗って東京へ。

朝からいい天気だったのでキャリーの中にはタオルで包んだ蓄冷剤を入れておいたら 前足を乗せたり 顔をつけたりしながら 時々ニャァ~と鳴く位でおとなしいモコだった。

お待たせしたにもかかわらず、近くのコンビニの前まで 満面の笑みで走って迎えに来てくださって、腰が痛いのに重いモコの入ったキャリーをしっかり抱きしめてお家に案内してくださった新母候補さん、ご自分の部屋にいきなり入って行ったモコに優しく接してくださった新兄候補さん。

あっと言う間に 自分のトイレを見つけて しっこしたモコ。

我々が話している間はあちこちウロウロしてはテーブルの下に入り込んだり、椅子の後ろに篭ったりのモコ。

9212


新母さんに甘えて撫でられるモコ

921


モコの視線の先は優しいお兄ちゃん。

勉強とお仕事の両方で もう少し寝ていたかったのにモコのお届けで起こされてしまったお兄ちゃん。

おばちゃん3人で話すリビングは やかましい。

モコは勝手にリビングの隣のお兄ちゃんの部屋に侵入していく。

それなのに優しく受け入れてくださったお兄ちゃん。

お兄ちゃんの部屋をそっと覗いたら モコはお布団で本を読んでいるお兄ちゃんの足の間で まったりしていた(^-^)

やっぱりモコは ゴロゴロしているヒトが大好き(笑)

今日 久しぶりに思う存分掃除機をかけた。

預かりは半年間休業。

モコの新しい名前も聞いてきたけど、正式譲渡になるまで内緒だよ~

少しだけ 教えてあげるね 優しいお兄ちゃんと一文字同じなんだ。

赤い縄がしっかり繋がって 幸せを掴みますように。

 

 

« ヤモリ お帰り~! | トップページ | 静かな毎日?? »

預かりっ子」カテゴリの記事

コメント

ばあばさん、こんにちは~♪

モコちゃん、よかったですね(^-^)v
ゆったりと落ち着いていて、新しい家族にすっと溶け込みそう。
5ヶ月以上一緒だったのですね。
みんな、ちょっと、じゃなくてうんと、嬉しいけど寂しくて
と言ってもモコちゃんには幸せな出会いのようで、ホッとできますね。
赤い糸、しっかり繋がっていてほしいです♪

チャッケさん
ありがとうございま~す
そうなんです 5ヶ月以上も居ちゃったので今は
ことさら静かに感じてて・・・
心から赤い糸がしっかり繋がることを願ってます。

でもね、目の前の工事が始まっていて
今日は朝からシャベルが地面を削っているものだから
ずっと震度2の立て揺れ状態で・・・
きっと小さな地震が起きても気がつかない(笑)

完成まで半年、預かりはちょっとお休みです。

モコが居なくなったら娘達も来ません
平和な我が家です

ばあばさま。

モコが本当にお世話になりました。
ばあばさまにお預かり頂いて、モコはすんごく幸せだったと思います。
甘えたくって仕方ない、でも、妙に気を使ってしまう様子もあったから、これ以上ストレスを溜める前に…とまること相談して送り出したモコが、素敵なおうちを見つけてもらうことが出来たこと、本当に心から感謝します。

まだトライアルではあるけれど、おにーちゃんの足の間で寛ぐモコの写真を見て、ここがおうちってどっちも思っているような気がしました。

でっかい甘えんぼのモコがいなくなって、ばあばさまのおうちはちょこっと寂しくなっちゃったかもしれないけれど、工事が終わったら、またうるしゃい甘えんぼたちを、どうぞ引き受けてやってくださいませ。

本当にありがとうございます!
そして、これからも宜しくお願いします!

犬班A。さん
こちらこそマロ君やモコ君を託してくださったことに感謝していますし、無事に次の幸せに送り出すことができ 心から安堵しております。

モコが居ない我が家、ちょこっと寂しいですが・・・

長毛さんは手入れが大変です・お布団に乗ります・テーブルにも乗ります・ウンチが部屋に落ちていることだってあります・病気もします・等々モコと暮らす大変さをひたすらお伝えしましたが里親さんはすべて理解してくださって「返しませんよ」と心強いお言葉を頂いて正式譲渡の日を待っています(^-^)

まぁ、我が家としては返品もまた嬉しいかもですが(笑)

モコを預かったおかげで少しづつ私自身のトラウマが解け始めた気がします。

目の前の工事が終わればまた預からせていただこうと考えていますので、そのときにはよろしくお願いいたします。

これから寒さに向かってどうぞ体調を崩されませんように。

ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ヤモリ お帰り~! | トップページ | 静かな毎日?? »