« 地獄の沙汰も金次第ってか・・・ | トップページ | あれこれ雑多 »

2013年6月26日 (水)

マロ君 最終報告

6月5日に福島の「福猫舎」さんから預かったマロ君。

6月9日の「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座で新たな家族に出会い、6月13日にトライアルに入って、当日の夜にはもう「マロさん」と名前が決まっていたマロ君。

今日がトライアルの期日でしたが 期日を待たずして先週のうちに正式譲渡となりました。

ちょうど1週間 たった1週間の預かりっ子だったマロさん。

人間が大好きで 静かで 優しくて 穏やかで 可愛くて・・・

してあげたいことの多くをしてあげることができないままの送り出しで、心残りがいっぱいの預かり人でした。

今 新しい家族に大切にされてゆったりと穏やかな生活をスタートしたマロさん。

マロさん マロさん マロさん マロさん 名前を呼んでみるだけで暖かい。

よかったね マロさん

もう ご飯を探さなくていいんだよ

もう 毎日綺麗なお水を飲めるんだよ

もう 怖い思いや痛い思いをしなくていいんだよ

もう 遠慮してご飯を食べなくていいんだよ 

もう 寒い思いや暑い思いをしなくていいんだよ

君にはあたたかいお家が見つかったんだから

いっぱい甘えて ずっと ず~っと幸せに暮らそう

預かり人は感謝でいっぱいです

    

そして 今週土曜日にはモコが再チャレンジ!

「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座に参加予定です

« 地獄の沙汰も金次第ってか・・・ | トップページ | あれこれ雑多 »

預かりっ子」カテゴリの記事

コメント

マロさん、良かったd(^-^)ネ!
ばあばさんの文には、愛があふれてる。
胸が熱くなります。

ばあばさま。

ホントにホントにありがとうございました。

モコが戻ったドタバタの中、ばあばさまが引き受けてくださったからこそ見つけられたご縁でした。

ご飯の時間には真っ先に飛んできていた麻呂くんが、遠慮がちに遠くからご飯ちょーだいよらとオーラを送ってきた小春ちゃんが、いなくなった部屋はやっぱり寂しくて。

でも、ばあばさまと同じく、マロさんマロさん幸せになるんだぞーと口に出す度に、嬉しさも膨らみます。

どの子を送り出すのも嬉しいけど寂しい。寂しいけど嬉しい。

この活動をしていく限り、ずーっとこの感情の起伏と付き合っていかなきゃならないんでしょうけれど、保護してあげることの出来ないコたちのためにも、精一杯頑張りますので、モコも含め、どうぞ引き続きお付き合いくださいませ。

本当にありがとうございました。

パンジーさん
ありがとうございます♪
心残りの多い預かりでしたけどマロさんの
新しい生活が本当に暖かいもので安堵してます。

本当はパンジーさんのお家みたいにワンニャンが
一緒に仲良く暮らしたいと思ってはいるけれど
なかなか難しくて(^-^)

犬班A。さん
こちらこそ 小さな命を託してくださってありがとうございます。

バタバタの中で麻呂くんには十分なことを
してあげられず 心残りが多いのですが
優しい家族にめぐりあえて本当によかったと
安堵しています。

福猫舎さんのブログも拝読させていただいて
おりますが、情けないことにいつも尻尾を巻いて
逃げ帰ってまいります。
今はまだ辛いこと苦しいことに耐えるだけの根性も
回復しないまま甘えて預かりをさせていただいて
おります。
小さな命のおかげでで少しづつ癒されてもいます。

出来る範囲で 出来ることだけを責任もっていたします。

福猫舎の皆さんには本当に感謝しています。
ありがとうございます。

ばあばさま、

マロくんの「赤い縄」しっかりつないで良かったですね。保護活動をしていると、最終的なおうちではないので、心残りはきっと何をしてもあると思うんです。 

それに大人猫さんは自分の立場を色々分かっているのでやっぱり遠慮したり、本当の自分を出せなかったり、ということがあると思います(茶々も最初の頃そうでした、その内、お姫様になり、女王様になりました)。 

でも、ばあばさまの活動があるから本当のおうちが見つかっているんです! すごいことです。 本当に!

実は、私は、ある朝寝違えたと思ったら、首がどんどん痛くなって眠れなくなり、、、、しばらくパソコンを離れていました。 大騒ぎして、ナント整形外科にも行きましたが、年と運動不足とパソコンや本の読み過ぎだそうです、、、、結局、痛み止めを2週間分とフラダンスか水泳をと「処方」されました。 今はほとんど痛みもありません。

ばあばさまも譲渡会などで、重いものを持つのでくれぐれも気をつけて下さいね。

では、また!お元気で!


赤茶のトラさん こんにちは♪

マロさんが家族に出会って暮らし初めてからもうすぐ一ヶ月になります。
急激な環境の変化に お鼻がグジュグジュで獣医さんデビューしたそうですが、ご家族に愛されて暴君になりつつあるらしいです(笑)
それでもそれを 「マロさんは賢い」とご自慢なさるとか。
本当にあたたかい家族にめぐり合いました。

あらぁ首を傷めちゃいましたか・・・
パソは良くないですよねぇ、目にも肩にも首にも腰にも(笑)
でも 処方がフラと水泳って おっされ~なお医者様ですね。

ありがとうございます、夏場は猫が可哀想なので、譲渡会も秋までは
参加を見合わせます。
猫も可哀想ですが、婆ちゃんも暑いと融けます!(爆)

赤茶のトラさん、どうぞお大事に。
暑いですから ご無理の無いように(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 地獄の沙汰も金次第ってか・・・ | トップページ | あれこれ雑多 »