« 最後の作業 | トップページ | マロ君 最終報告 »

2013年6月21日 (金)

地獄の沙汰も金次第ってか・・・

昨日テレビの番組に ある病院の会長が出演していた。

病院と言っても介護が必要な高齢者向けの施設。

介護施設と病院のいいところを併せ持つという。

24時間看護師や介護師の手厚い世話が受けられ、入院患者の意志に寄り添うという。

まるで一流レストランのような食事や患者が望めば飲酒も可能だとか。

寝たきりの患者・胃ろうの患者は積極的に起きて自力での摂食を目指し、また実際に食べることができるようになった患者も多いらしい。

家族が安心して預けられる病院をめざすと(もちろんターミナルも)

番組の1時間では語られなかったこの病院の入院料金を今日調べてみて驚いた。

対応するスタッフの数・充実した施設 どれをみても高いんだろうなぁと思ってはいた、思ってはいたが・・・

1ヵ月の入院費

4人部屋 32万~(←これ大事  ~よ から!)

2人部屋 41万~

個室にいたっては 63万~

この他に特別室有りで医療保険3割負担の人は 上記プラス4万。

特別希望の食事・プロによるコンサート・売店での買い物・喫茶利用・リラクゼーションセラピー等々のメニューは別料金(そりゃあそうだけど)

番組の中で取材に応じた患者さんの入院費は一体いくらかかってるんだろう。

この病院がどうだとかこうだとか言う気はまったく無い。

この入院費を払える人が凄いなぁって しみじみ思った。

随分前に有料老人ホームというところに行った事(関係ない用事で 笑)があって、そのときの入所金4千万、月費用40万でたまげたのだが今回のこの病院にもたまげた。

これだけの費用を払って親を預けられる人が今の日本にはたくさん居るんだ・・・

お金持ちの高齢者がたくさんいるんだ・・・

ヤモリ どうしよう~(笑)

人間 最後はやっぱりお金か?

ピンピンコロリをめざして行かないといけない。

ポックリ寺参拝ツアーと ついでに温泉 行きたいな~

« 最後の作業 | トップページ | マロ君 最終報告 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ばあばさん、こんにちは。
これが今進んでいる格差社会でしょうか?
我が家は、普通に病気になる事すら
治療費は?入院となると、仕事もどうなるの?
と、もう入り口から躓いてしまいます。
「ピンピンコロリ」が必須!です。

パンジーさん
GWとか盆と正月とかに家族で海外旅行なんてニュースを見ると
いつの時代も金持ちは金があるんだなぁと思っていましたが
どうして我が家には回ってこないんでしょう?(笑)

この病院ではありませんが、付加価値をつけないと経営が
成り立たないからと豪華な病室・フルコースの食事を完備した
病院が話題になってました。
「医は算術」の時代になったようで、貧乏人はどうしたら?(笑)

今日、マジでポックリ寺の検索しちゃいましたよ~
ギリギリまで病院に行かずに、行ったら余命3ヶ月なんて言われて
そうしたら思い切り温泉に浸かってからがいいなぁと(爆)

ポックリ寺、奈良にあるのよ(あちこちに有るらしいけど 笑)
近くに温泉があるところを探そうかと思ってます(^-^)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後の作業 | トップページ | マロ君 最終報告 »