« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の7件の記事

2013年6月26日 (水)

マロ君 最終報告

6月5日に福島の「福猫舎」さんから預かったマロ君。

6月9日の「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座で新たな家族に出会い、6月13日にトライアルに入って、当日の夜にはもう「マロさん」と名前が決まっていたマロ君。

今日がトライアルの期日でしたが 期日を待たずして先週のうちに正式譲渡となりました。

ちょうど1週間 たった1週間の預かりっ子だったマロさん。

人間が大好きで 静かで 優しくて 穏やかで 可愛くて・・・

してあげたいことの多くをしてあげることができないままの送り出しで、心残りがいっぱいの預かり人でした。

続きを読む "マロ君 最終報告" »

2013年6月21日 (金)

地獄の沙汰も金次第ってか・・・

昨日テレビの番組に ある病院の会長が出演していた。

病院と言っても介護が必要な高齢者向けの施設。

介護施設と病院のいいところを併せ持つという。

24時間看護師や介護師の手厚い世話が受けられ、入院患者の意志に寄り添うという。

まるで一流レストランのような食事や患者が望めば飲酒も可能だとか。

寝たきりの患者・胃ろうの患者は積極的に起きて自力での摂食を目指し、また実際に食べることができるようになった患者も多いらしい。

家族が安心して預けられる病院をめざすと(もちろんターミナルも)

続きを読む "地獄の沙汰も金次第ってか・・・" »

2013年6月15日 (土)

最後の作業

13日のお届けが済んだら 安堵感からか昨日の朝は起きられず・・・

それでも どうしてもしなければならない作業が待っていた。

それは12日にJAみなべから届いたこれ。梅干用の南高梅30キロ。

Dscn1177

まだ幾分青かったので昨日まで追熟させて 朝から作業に掛かる。

まずは成り口を一つづつ取って水に漬ける。

水を替えながら洗って、今度は一つづつ丁寧に水分を拭き取り また箱に戻して乾かす。

ここまでが昨日の作業、およそ5時間以上は座りっぱなし。

腰は痛いわ背中は苦しいわでちょっとしんどい・・・

さて今日はこの梅に一つづつ塩をまぶしつけて擦り込み、5キロと25キロに分けて樽に漬け込む。

これからの作業が一番しんどくて、一人でモクモクと励むわけだが・・・

随分前から続けてきたこの梅干作り、昨年はどうしてもできなくて もうやらないかと思っていたのだが 待ってくれている爺ちゃん(他人だけど 笑)からブーイングが来て 今年再開した。

しかし、周りの原っぱ(駐車場)がこの秋アパートの建築予定ができたとかで7月末で契約解除となった。

ということは向かいの駐車場においてある我が家の車2台とも家の東のミニミニ畑をつぶしてそこに置かなければならないわけで いつもここに干していた梅を干す場所は今後確保できそうにない。

さすがに塩々の梅、まさか車の屋根で干すわけには行かないものねぇ(笑)

そんな訳で午後からはまた座りっぱなしの6時間。

ま やり始めちゃったからしょうがない がんばりまっす。

2013年6月13日 (木)

マロ トライアルに

預かりっ子マロ 今日からトライアルに入るためのお届けだった。

朝から雨が降る中、マロを抱えて電車に乗った。

最近電車に乗ることが多いなぁ、それも猫連れで(笑)

マロが家に来たのが先週の水曜日、この1週間 朝に夕に通って来る下の娘。

昨日の夜は上の娘が仕事帰りにマロにお別れを言いに寄った。

最近は「でっかい奴」のシャーも全く無くなってのんびりできていたマロ。

Dsc_1985

こうしてマロ部屋から出して遊んでいても平和な時間。

もう少し時間があったら「でっかい奴」とも折り合えたかも知れない。

が、何はともあれ マロの本当の家族候補に出会えたわけで あとはマロの頑張りに期待する。

今日うかがったお家は ん~・・・何と言ったらいいか まるでリゾート地のペンションのようなおっされ~なマンションで 外廊下(って言うのか?)も 雨も風も入らないから玄関前までまったく濡れずにいけるの。

それにベランダの網戸に鍵が付いてるの、網戸によ。

鍵付き網戸、初めて見た!我が家なんか 相方に文句を言われながら網戸の外れ防止に外側をテープで固定してあるんだもん。

ん?脱線した・・・

マロの話しだよねぇ(笑)

マロ キャリーから出した途端に先ずは探検とばかり、家中を歩き回っては戻ってきてお姉さん達にゴッツンスリスリして、持参したカリカリご飯を食べて また歩き回っては戻ってきて・・・

Dscn1172

不思議なご縁の話(いや 猫のご縁もね)に夢中の人間達をよそに ふと気がつくと、用意してくれた立派なトイレでしっこ。

あぁ~慌ててカメラを出したら間に合わなくて またボケボケ写真(笑)

Dscn1167

教えてないのにマロ あっぱれ! 君はえらいね~

今回はマロの匂いの付いた猫砂は持参していない、今まで使ってたトイレとは色も形も砂も違うのに なんでこれが自分用のトイレってわかったんだろう? しっこの後はちゃんと奥から回って砂落しの所を通って出てきた(笑)

このトイレ、今はフードを持ち上げてあるが、フードを下ろせばパタパタの入り口から入り、用を足したら砂落しの上を通ってまたそのパタパタをくぐって出てくる構造になっている。

なるほど これなら砂が飛び散らなくて素敵。

そのうちどこかに歩いて行ったかと思ったら静かになって・・・

探したら洗面所の床で寝ていた。

この床も夏場の猫の居場所に最適そうな床で、さすがペット可のデザイナーズマンション マロの居心地は満点だと思われる。

よかったね~マロ このご縁をがっちり掴んで幸せになるんだよ。

この赤い糸、体中に巻きつけて暮らすんだよ。

2013年6月 7日 (金)

マロ3日目

預かりっ子マロ君 3日目となった。

「なんちゃって先住猫」のシャーにも負けず、しっかりご飯を食べる。

おかげで しっこ・んち まったく問題なく (^-^)

今日は「なんちゃって先住猫」の朝寝の間 鬼の居ぬ間のなんとやら、念のため ハーネスとリードを着けて家の中をうろうろしてみた。

やっぱり猫、隙間を探して入り込もうと・・・

片手にリード、片手にコンデジ 動きの早い猫にピント合わせがついていかずにボケボケの写真だけど、まぁいいか(笑)

「なんちゃって先住猫」が王様になったらしいからマロ君は王子様。

長いしっぽも可愛いでしょ~

Dscn1139  

ちょっと首が苦しそうなのは写真を撮ろうと止まってもらったから。

首輪じゃないから首絞めてないのよ~(笑)

ただ今14時半近く   王様・王子様  ともに昼寝  静かな我が家。

6月9日(日) 「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座に参加いたします。

マロ君の詳細はチーム福猫「福猫預かり日誌」をごらん下さい。

2013年6月 6日 (木)

マロ君二日め

昨日からヤモリ家で預かりのマロ君。

急ごしらえの簡易ケージ、って言うとかっこいいけど本当は机の下の空間を金網で仕切って作った。

この金網は孫が小さいときに時々口の中からココとサンゴの猫砂が出てきて・・・

そのとき 孫避けに使っていたものを流用することにした。

預かり元締めからはケージの貸し出しもありと言われてもいたのだが、何しろ我が家は狭い。

新たにケージを置くには家具の移動が必要で・・・

机の下を計ったら幅85センチ・奥行き60センチ・高さ78センチ、この空間ならいけるんじゃね?

ということで 突っ張り棒で金網を固定してタイルアップ(結束バンド)で固定した。

マロ君はシステムトイレが使えるとの事だったので先ずはトイレを入れ、右側には箱に窓を開けて、箱の上にトレイを置いて水とご飯を置いた。

が・・・、夕方箱の上に乗って窮屈そうだったので水とご飯を下に置いたら 降りるときに踏みつけてこぼれた。

う~ん・・・イマイチ狭いか?

それではと、右側には台所で使っていたワゴンの籠を外し 枠だけにして上に箱を置いた。

二階建てならぬ二階だけ(爆)

一階(?)にはご飯と水を入れ込んだが、低くて食べにくそうだったので箱を置いて上げ底に。

で、今日完成したマロ部屋がこちら(笑)

Dscn1123_2

開閉は真ん中のベルクロテープが4箇所、右側は2枚が折りたためるのでトイレの掃除の時はご飯側にマロ君の待機スペースが取れるので飛び出し防止になっている。

気に入ってくれたかどうかは分からないが、ちゃんと箱に入って寝るし 降りてきてトイレもご飯も問題はなさそうである。

そして先住(のつもりになっちゃった)モコ。

昨日は通りすがりに遠くからでもフーシャーしていたが、今日はわざわざ網の前まで行ってからシャーしてみる。

Dscn1124

マロ君はな~んも気にしてない様子(笑)

さてさて、ご両人 あ いやご両猫、お家探しを頑張ろうね。

マロ君は6月9日 「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座に参加いたします。

詳しくは福猫預かり日誌をごらんください。

2013年6月 5日 (水)

モコ戻り・マロ上京

え~と、一部の方はご存知ですが モコ戻ってきましたよん♪

いやいや、モコのせいではなく さりとて里親さんのご都合でもなく。

まさに晴天の霹靂とでも言うような思いがけない出来事で・・・

お互いびっくり!の結果として、出戻り(我が家の娘と一緒 笑)という形になりました。

実は里親さんのお家のおチビちゃん(3歳)に猫アレルギーの症状が出てしまって・・・

大人ならともかく小さなお子さんのアレルギーでは早く離してあげなければいけないもんね。

お母さんのご実家では犬も猫も飼っていらして、ご実家に帰られても大丈夫だったとの事から この上ないご縁と喜び過ぎてちょっと油断した結果が、おチビさんにもモコにも辛い思いをさせてしまったと預かり元締めの反省をもって報告といたします。

って・・・誰のせいでもないものねぇ。

猫配置委員会のちょっとした手違いがあっただけ。

里親さんは この先ずっと飼えないなんて思ってないって。

おチビさんのアレルギーが少しづつ穏やかになって、いつか飼える様になったらまた譲渡会に足を運んでくれるって。

嬉しいな~、そう言ってくれる人が居てくれるから小さな一歩を頑張れる!

今回は残念だったけど、モコ頑張ろうね~!

そして今日、「幸せにゃんこ」譲渡会in銀座に参加するためにマロが上京した。

今のところ急ごしらえの簡易ケージで様子見ちう。

大人しい子。

ところで モコ、マロにウーフーシャーするのはやめなはれっ!

マロだって君と同じ、今まで頑張って一生懸命生きてきたんだよ。

一緒に頑張ろう~

福猫預かり日誌  ぜひご覧下さい。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »