« 胃癌切除 ギリギリの選択 | トップページ | 猫のぬくもりと引き換えに »

2013年3月30日 (土)

バタバタの日々

2月22日に「やっと復帰~!」

と書いてから すでに一ヶ月越え・・・

今年は3年おきに開催の中学校の同窓会がある年で幹事を引き受けていた。

昨年9月に一回目の幹事会があって(開催は4月、まだ早かろうと何も決められずにいた)から二回目幹事会の連絡がないまま一月が過ぎ二月が過ぎ・・・

11月にココッちんに逝かれてしまって気分はどん底のヤモリ、ずっと放っておいたのだが とうとう2月に入って さすがにもう動かないと間に合わないからと幹事長を突き23日に集会を開いた。

爺さん婆さん14人の集会、場所が決まり 日時が決まり 予算が決まり。

さて、案内の往復はがきをどうするって・・・やるしか無いじゃん。

二次会の場所ってか? 探すしか無いじゃん。

わかったよ、やりゃぁいいんでしょ~で引き受け(笑)

3月1日に会場のホテル側との打ち合わせ。

今回は会費を削ったので 何が何でも予算内に収めなければならないし、万が一の当日キャンセルに備えての余裕も考えなければならない。

そして二次会、ホテルから近くで40~50人となるとなかなか難しいが友人の小料理屋を貸切りで確保。

中学卒業時180人を越えていた同級生はポツリポツリと数が減り 前回は163人。

今回までの3年間でさらに2人が他界したし 恩師にいたってはとうとう3人に。

時の流れをしみじみ感じる・・・

ま  そんなことの間に孫守やら何やらでバタバタ追いかけられていたわけだが その間に姑の胃癌が発覚した。

28日に書いたとおり食べるための処置ということで手術に挑み無事に生還した。

昨日は もう歩いてもいいとの事だったが なんせ90歳過ぎた姑、痛い 眠い だるいといいながら動くことを断固拒否。

まぁ手術翌日だし 少しくらい大目に見てもよさそうなものではあるが このまま寝たきりはお互い不幸だ、夕方再度出かけておどかし発破をかけてきた。優しい言葉では効き目が無いのである。

今は何とかベッドわきに置かれたポータブルトイレを自力で使う事が出来るようになっている。

ひ孫の入学式を目の前のニンジン代わりにぶら下げ、おだてたりすかしたりのエサ釣り作戦である。

口うるさい鬼嫁の顔なんぞは見たくもないが、ひ孫を目の前にぶら下げれば それには釣られるようで なんだかなぁ~ (笑)

ココの留守番を心配しなくてもいい毎日、寂しいけれど少しだけホッとしている。

さて、 もう一度病院に行ってくるかな~

車で15分、近くて助かる(^-^) 行ってきま~す

« 胃癌切除 ギリギリの選択 | トップページ | 猫のぬくもりと引き換えに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 胃癌切除 ギリギリの選択 | トップページ | 猫のぬくもりと引き換えに »