« 今日は宵っ張り | トップページ | 梅雨入り »

2011年5月21日 (土)

落ち着かない毎日

何をするにもなにやら落ち着かない毎日。

先週は お誘いをいただいて国立演芸場なるところに落語を聞きに行ったのだが どこか神経が緊張していて笑えなかった・・・

歩かねばとひたすら歩いたら膝を傷めたらしく膝が延びない・・・

しなければいけない庭の草むしりに精を出したら 右親指が腱鞘炎っぽい・・・

歳をとるって こういうことか それとも何をするにも度が過ぎるのか(ま 性格的に後者のようだが 笑)

で、溜まった写真を一挙にアップ。

載せそこなって旬を過ぎた庭の花とヤモリの友達カナヘビ君

2011521a

実生のしだれ桃
2011521b
スズラン
2011521c

シラー・カンパニュラタ
2011521d

スミレ

2011521g

藤とクマンバチ
2011521h
ここまでは花はとっくに終わってしまった。今は葉が茂る。

猫の畑と猫の庭、混在~

東側プランターのトマト(たぶんミニ系)

2011521j

隣にはキュウリ君、5センチほどの大きさに
2011521k

東の狭い畑、引いてみればこれしかない。ナス3本・キュウリ2本・ゴーヤー1本・エンドウ豆たぶん15本程・蔓無しインゲン20本・バジル20本。
ぎゅうぎゅう詰めの通勤電車状態だもの立派な収穫は望めるはずもない。
他にプランターに↑のトマト2本・同じくプランターにミツバ15株位。
2011521l

西の畑にはトマト2本(たぶん大玉)・ゴーヤー2本・隣から分けてもらったハヤトウリ1本・朝顔いっぱいとコスモス(この2種は孫が植えた)・ミョウガ。
西の畑の写真は無い。

上を見上げれば柿の花、かなりの花付きの良さ、全部実れば今年は豊作だが・・・
2011521m

足元にはタラのシロツメクサ、消えたかと心配したが健在だった
2011521n

シロツメクサの右にある木をたどって見上げればぶどう棚(巨砲)これまた全部実れば豊作。
2011521o

柿は隣の渋柿に勝手に接ぎ木したので甘い柿がなる。ブドウは隣の敷地に櫓を組んだ。これまた勝手にしている。

ぶどう棚から視線を落とすと水を張ったスチロールの容器にぎっしり生えるセリ

2011521p

このセリも容器を突き破り地面を這って広がり放題である。

実はこのセリ 友人が遺したものを引き受けてから9年目になるのだが毎年GWに初収穫のセリをその友人の仏前に届け、二番収穫から我が家でいただく。
2~3年に一度本数を減らして土を足し冬を越すが、春には容器いっぱいのセリが生える。

外で土いじりをひたすら続ける。

なるべくあれこれ考えないように、それでもどこか緊張は取りきれない。

昨日も 体調を崩した孫の守りでほぼ一日留守にして、家に帰ったらルーターの地震速報が届いていた。
留守の間、ココはこの音できっとまた怖い思いをしたんだろうなぁ。
テレビは消してあったけどルーターは落とせないもんなぁ・・・
あ!?・・・留守なんだからルーターも電源抜けば鳴らないか!
留守番猫は速報が届かなくてもいいもんなぁ 笑

被災地の復興や原発事故の終息の日が一日でも早くきますように。

今も頑張っている小さな命が一つでも多く救われますように。

« 今日は宵っ張り | トップページ | 梅雨入り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫の庭」カテゴリの記事

猫の畑」カテゴリの記事

コメント

ばあばさん、おはようございます♪
本館にお邪魔してきたら、こっちで更新してた~(^-^)v
お庭拝見。カナヘビ君、すっごくきれいに撮れていますね。
昔はよく遊んだけど、この頃は見かけなくなりました。
ばあばさんち、自然がいっぱい(^^)

実生の枝垂れ桃にびっくり、すごいですね♪
花も野菜もみんな元気にそだっていて気持ち良さそう。
こっちでもスズランのツボミが見え始めました(*^^)/

かなちょろ~かわいい~お花も綺麗ね~すずらんはいいにおいだし~
ばあばさんお加減悪いのね。今気候も不安定だし~暑くなったり
急に冷えたり~お大事にね~
朝はゆれたね~同じ埼玉なのにゆれ方少し違うんだね~
ココちゃん怖かったかな?かわいそうにね。
早く地震も体調も良くなるといいね。
そっちより大宮駅周辺のが絶対暑いよね~
熊谷ほどじゃないけどさ~
線路沿いってすごいよ~このまま線路にそって高崎線で暑いのいくんだなあって思うの~
バイキュ!

チャッケさん
うふふふ~写真は便利です、見せられない所は隠せる
自然がいっぱいじゃなくてここだけボロ家だから自然なのです。
一歩離れると砂利とアスファルトばっかり。
カナヘビは山ほどいます、大きいのから小さいのまでより取り見取り。
ついでにネズミもねぇ(笑)
家を含んで周りはとても見せられたものじゃありませ~ん、カメラの向きを考えないととんでもないものが写り込んじゃいますよ(爆)


みっひーさん
あれ! みっひーさんもかなちょろって言う!?
我が家でもそう呼ぶんだけど、なんだか嬉しいなぁ。
いやね、具合が悪い訳じゃなくて歳なりのガタがきてるんだと思うのよ。
なにしろあなたのお母さんと2歳しか違わないんだもの~
そこに地震と孫の守りっこがね~
明日も孫守りよ~

我が家のまわりは空間が広いからたぶん少しは気温が低いかな。

今朝の地震は飛び起きた!
早く落ち着いて欲しい、あの警報の音、血圧が上がりそうよね。

昨日の大雨からすずしいねえ~
埼玉って多少の方言あるね~近隣の県の影響だと思うの~
かなちょろは友人が呼んでいておもしろかったからだと思う~
子供の頃は座るのを、えんちょして食べようね~とか言ってた
これは、従姉妹も言ってた、でも小さい子に今言っても通じないし
夫は東京都と山形県の両親の浦和生まれなので、えんちょが
分らない。深谷の友人の、そうなん~いぐんかい~とか聞いた時は、えー埼玉でもなまるんだ~と県境の群馬の方に近いの言葉に興味があったよ。
家はマンションに囲まれていて風が抜けないの~
真夏はすごいよ~前のアパートの南与野のがまし~。土とか田んぼがあるのって
かなり違うんだよ~バイト先もどぶ川沿いなので家よりはましなの~
まあ。35度にもなればみんな同じだけどね~

バイキュ!

みっひーさん
そのお友達って、もしかしたら福島か千葉?
うちでも最初は福島出身で千葉育ちの友達がかなちょろって言ってて
面白くてそう呼んでるの。
埼玉ねぇ、引っ越してきた当時は言葉が分からなかった。
「じゃっけー」「おめらが」なんだそりゃ~ 笑

えんちょ これは東京生まれの私はえんちゃいだった。

亭主の方は父方の本家が深谷、母方が群馬の下仁田
両方ともネギだよ 爆
姑の群馬弁は全く分からなかったなぁ。
私は両親とも東京で田舎無し。つまんな~い

故郷のある人が羨ましい~

ばあばさん東京生まれなのね~
私は爺様の方だと7代以上の埼玉の旧与野の出身なのよ。
婆様実家は江戸川の昔は漁師で、埋め立てになる前にやってたみたい。
今も与野の大戸に行けば遠い親戚だらけで、宮大工先祖がやっていたので名字に宮がついいてるの。氷川神社関係の仕事なのよ。
かなちょろは子供の頃も聞いたし。新潟の友人もいっていたの~
東京が故郷なんでしょ~私は埼玉の住宅地なので同じだよ。
たとえ個性があまりなくても故郷だよ。与野なんか駅名しか残らないんだよ~いい名前なのに。この世の初めからって与野駅自体が古くからあるので、300年前は栄えていたので、JRの昔の広告に載っていたのに~でも与野駅って旧浦和市内なんだよ。機関車など得体の知れないものは街中に置けないってはじに作ったの。なので与野は衰退したのよ。私は埼玉故郷でよかったよ。

みっひーさん
そうかぁ 東京も故郷か・・・
変わりに変わっちゃって、今は面影無しよ
あ 東京だからじゃなくて時代が変わったからか・笑

何かの折に帰る故郷が欲しいなっていつも思っていてね。
今はここが娘たちの帰ってくる場所なんだよね、だから
母ちゃんとしてはボロ家を守っているわけだ(^-^)

浦和って昔は行くのが大変だったなぁ、バスで延々40分近く
大宮はもっと大変だった。大宮公園に行って、川越経由で帰ってきたこともあった。
今は武蔵野線で楽ちんだものねぇ、その武蔵野線だって出来た当時は
一時間に一本しか走ってなかったよ。
武蔵野線のおかげで出来たのが「朝霞台」、急行が止まるんだよね。
昔「やまとまち」だったのが駅名が変わって「和光市」になってここも急行が止まるんだよ。
昔からある「朝霞」は急行は止まらないの。
でも池袋まで15分で出られるし、ま いいところかも。

どんだけ昔の話をしてんだかね~爆

私も埼玉好きだよ~そこそこに都会もあり、そこそこに自然もあり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は宵っ張り | トップページ | 梅雨入り »