« 花見と ちょっと愚痴 | トップページ | 落ち着かない毎日 »

2011年4月24日 (日)

今日は宵っ張り

早朝 相方は宮城に向かって出かけて行った。

帰ってくるのは明日の夜。

だから今夜は宵っ張り~

私はと言えば久しぶりにちょっとだけお仕事が・・・

車で行けば一時間ほどで着く距離、で往復しても45キロ程なのだが、2~3日前から電車で行こうか車で行こうかとグズグズ悩んでいた。

行く先は荒川の向こう側、いつも車では土手の上の道を時速80キロ近いスピードで走る。

が・・・

対向車とすれ違うたびにブレーキを踏み、お互いが土手ぎりぎりですれ違うような狭い土手道 時々ハンドルを縁に取られて転げ落ちる車もあるらしい。

当然暗くなったときには決して走らない。

万が一、ここを走っている時に大きな地震が来たら車ごと土手から河川敷に転げ落ちる。

土手道を避けてあっちかこっちかの街道筋を走るか、真ん中の元有料道路を走るか。

それじゃあ遠回りになるし渋滞でかなりの時間がかかる。

じゃあ電車はどうなのかと言えば 駅から遠い我が家の場合、駅に着いてから電車三回の乗り換えでやはり1時間程はかかるだろうし、.風が吹いても止まっちゃう武蔵野線にも乗らなきゃいけない。

乗ったことのないニューシャトルなるものにも大宮から乗ってみたい気もするが やっぱり地震でもあれば使う4路線それぞれが止まる事もあるだろうし、閉じ込められて数時間なんて嫌だしなぁ。

考えていてもしょうがない!  いつどこで何があろうとすべては時の運。

で、結局 車でいつも通りの土手道を走った。

今まで前は見ていても全然見ていなかった土手道の表面、もともとしっかりとした舗装がなされていないのでデコボコではあったが 今回気のせいかアスファルトの亀裂が目立つ。

荒川近辺には断層があるし・・・

気を付けてゆっくり走るつもりが 対向車が無ければやっぱり時速80キロ(笑)

さすがに立体交差や荒川に架かる橋、それに高架の道路を走るときはここで地震が来ませんようにと願いながら走った。

行きは約1時間、帰りも日曜日なので5時過ぎに出てもラッシュが無く1時間。

何度か地震はあったものの無事に一日が過ぎた。

そして・・・行った先に居たものは

カメのハナちゃん!

R0010583

 ダックスのサチといっしょに

R0010578

今度は やっぱりダックスのリクと

R0010580

このハナちゃん、大きいのなんのって・・・(カメは他にも居るんだけど)

いや~、カメはいいわ(笑)

家の中にはダックスが二匹、庭にはゴールデンの金次郎が居る。

そしてもう一匹猫のオニちゃんが居たのだが二週間前、18歳で旅立った。

今はリビングで庭に還る日を待っている。

あ いや 遊んでたわけじゃない。

ご自宅でお茶をいただいて、この後ちゃんと事務所に行って仕事をした。

今回の地震、余震が落ち着くのはいつなんだろう・・・

各地で起こる誘発地震はいつまで続くんだろう・・・

大正12年の関東大震災からすでに88年、首都直下の大きな地震は来るのか・・・

すべては神のみぞ知るところ、考えたところで分るわけでも無いと頭では理解していても何やら落ち着かない。

何をするにもどこか頭の隅っこで緊張感が抜けきれず、まとまった事が出来ない毎日。

自分の背中を自分で押して、猫の畑にはキュウリ・トマト・ナスを植えた。

咲き始めた豆の類、本数が少ないので収穫は煮物の彩になる程度(笑)

スナップ(スナック?)エンドウの白い花、冬をちゃんと越した

2011423a

赤いエンドウは、無精して豆苗を食べた後の残った豆を植えてみた

2011423b

どうやらサヤエンドウがいくつか採れそうである。

« 花見と ちょっと愚痴 | トップページ | 落ち着かない毎日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

猫の庭」カテゴリの記事

コメント

ニューシャトル~ターボーは原市駅の前に捨てられていたのよ~
亀ちゃんかわいいね~ワンコもいてうらやましい~
そうね~なんか行動起こす時に地震考えるね。
爺様に関東大震災の事聞いておけばよかった~
もう~経験者に話聞けないよね~
戦争の話ももっと聞いておけば良かった~
家の母親じゃ64になったばかりで平和な埼玉だし~周りの年寄り皆死んだし~意外と若者は動じないのね。今年大学生の妹の子は3月11日のあのゆれで起きるのがめんどうと寝ていたら、妹の彼氏が心配して起こしに来たのに眠いからまた寝たんだって。
バイト先の幼児も冷静なのよ。お友達が保育園で怖くて泣いちゃったから慰めてあげたんだって~
バイキュ!

みっひーさん
そうそう、その原市に行ってきたのよ。
ちょっとだけの仕事なんだけどね。
もう少し近いといいんだけど毎日通うには遠くてね。

みっひーさんのお母さんって私と2歳しか違わないんだ。
私は聞いてるよ明治生まれの死んだ婆ちゃんから、関東大震災の話。
立っていられなかったんだって、でも東京下町の木造の二階家は
潰れなかったって。火事が大きかったらしいよ。
あの地震での津波の話は聞いてない、あったんだろうかねぇ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花見と ちょっと愚痴 | トップページ | 落ち着かない毎日 »