« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月の3件の記事

2011年4月24日 (日)

今日は宵っ張り

早朝 相方は宮城に向かって出かけて行った。

帰ってくるのは明日の夜。

だから今夜は宵っ張り~

私はと言えば久しぶりにちょっとだけお仕事が・・・

車で行けば一時間ほどで着く距離、で往復しても45キロ程なのだが、2~3日前から電車で行こうか車で行こうかとグズグズ悩んでいた。

行く先は荒川の向こう側、いつも車では土手の上の道を時速80キロ近いスピードで走る。

が・・・

対向車とすれ違うたびにブレーキを踏み、お互いが土手ぎりぎりですれ違うような狭い土手道 時々ハンドルを縁に取られて転げ落ちる車もあるらしい。

当然暗くなったときには決して走らない。

万が一、ここを走っている時に大きな地震が来たら車ごと土手から河川敷に転げ落ちる。

土手道を避けてあっちかこっちかの街道筋を走るか、真ん中の元有料道路を走るか。

それじゃあ遠回りになるし渋滞でかなりの時間がかかる。

じゃあ電車はどうなのかと言えば 駅から遠い我が家の場合、駅に着いてから電車三回の乗り換えでやはり1時間程はかかるだろうし、.風が吹いても止まっちゃう武蔵野線にも乗らなきゃいけない。

乗ったことのないニューシャトルなるものにも大宮から乗ってみたい気もするが やっぱり地震でもあれば使う4路線それぞれが止まる事もあるだろうし、閉じ込められて数時間なんて嫌だしなぁ。

考えていてもしょうがない!  いつどこで何があろうとすべては時の運。

で、結局 車でいつも通りの土手道を走った。

今まで前は見ていても全然見ていなかった土手道の表面、もともとしっかりとした舗装がなされていないのでデコボコではあったが 今回気のせいかアスファルトの亀裂が目立つ。

荒川近辺には断層があるし・・・

気を付けてゆっくり走るつもりが 対向車が無ければやっぱり時速80キロ(笑)

さすがに立体交差や荒川に架かる橋、それに高架の道路を走るときはここで地震が来ませんようにと願いながら走った。

行きは約1時間、帰りも日曜日なので5時過ぎに出てもラッシュが無く1時間。

何度か地震はあったものの無事に一日が過ぎた。

そして・・・行った先に居たものは

カメのハナちゃん!

R0010583

 ダックスのサチといっしょに

R0010578

今度は やっぱりダックスのリクと

R0010580

このハナちゃん、大きいのなんのって・・・(カメは他にも居るんだけど)

いや~、カメはいいわ(笑)

家の中にはダックスが二匹、庭にはゴールデンの金次郎が居る。

そしてもう一匹猫のオニちゃんが居たのだが二週間前、18歳で旅立った。

今はリビングで庭に還る日を待っている。

あ いや 遊んでたわけじゃない。

ご自宅でお茶をいただいて、この後ちゃんと事務所に行って仕事をした。

今回の地震、余震が落ち着くのはいつなんだろう・・・

各地で起こる誘発地震はいつまで続くんだろう・・・

大正12年の関東大震災からすでに88年、首都直下の大きな地震は来るのか・・・

すべては神のみぞ知るところ、考えたところで分るわけでも無いと頭では理解していても何やら落ち着かない。

何をするにもどこか頭の隅っこで緊張感が抜けきれず、まとまった事が出来ない毎日。

自分の背中を自分で押して、猫の畑にはキュウリ・トマト・ナスを植えた。

咲き始めた豆の類、本数が少ないので収穫は煮物の彩になる程度(笑)

スナップ(スナック?)エンドウの白い花、冬をちゃんと越した

2011423a

赤いエンドウは、無精して豆苗を食べた後の残った豆を植えてみた

2011423b

どうやらサヤエンドウがいくつか採れそうである。

2011年4月13日 (水)

花見と ちょっと愚痴

おととい(いや本当はここ二週間くらい前から)ルーターが不安定でとうとう夜になって接続ができなくなったので昨日(12日)の朝PCショップに持ち込んだのだが、妙に混んでいて時間がかかるとのこと。
預けて帰り、夕方引き取ってきた。
何が原因かはよく分からず、とりあえず復旧。
さてネットと思ったところで相方が福島から帰り、夕ご飯を食べさせてやっと一息ついたのが夜11時過ぎ。
もうゆっくりネットの時間なんぞありゃしない。
結局今日(13日)になってやっとPCの前。

先ずは出遅れ報告。
おととい(11日)は「おいで~」に引かれて花見に出かけてきた。
目黒川の桜、久しぶりの桜のトンネル
2011413a_2
初めましてのマリリンさんとニャンママさん、そしてお久しぶりのタイピィさん、ゆゆさん、beesanさん、れこりんさん、幹事のmoomamaさん。ここまでは皆さん東京都民。
で、埼玉からお上り婆ちゃんの私で総勢8人のお花見&ランチ。

美味しく食べて、あれこれ話して午後2時近くまで、それから花見。
目黒川沿いの桜のトンネルをぶらぶら歩き、たどり着いたはペットの○ジマ。
店の前であるものを発見!
皆さんは店の中へ、ニャンママさんと私は店の外で・・・
ニャンママさんありがとさんでした~

ここで帰るつもりでいたのだが、転居したmoomamaさんのお家を確認しておかなければと。
そのまま寄りこんでとうとう4時過ぎ、やっと駅に向かう。
途中で娘から電話があり雷雨が酷いとか。
西の空を見上げたら真っ黒な雲、マズイなぁ家じゅうの窓フルオープンだ。
電車に乗り、いつもなら途中のデパ地下で買い物をするのだが昨日は何故かそのまま最寄駅まで帰ってきた。
この時点で私の時計は17時05分、雨は上がり陽がさしていた。
やった、駅前ロータリーには乗るはずのバスがいた。
一番端っこの停留所まで走りバスに乗り込むと運転手さんは外で一休みしていた。
どうやらこれは次の20分発のバス。(時間調整で止まっていた模様、走らなくてもよかった・・・)

席に座り深呼吸した途端に乗客の携帯が一斉に地震警報の音を発し、すぐにバスは大きく揺れ始めた。
窓の外に目をやるとビルの窓ガラスがタワタワ揺れ、ビルからは人が飛び出してきて道路にしゃがみ込んでいた。
駅からは地震発生のアナウンスが聞こえ、どうやら一時的に電車を止めるらしい。
買い物してたらどこで電車が止まったんだろう・・・
まっすぐに帰ってきてよかった!
駅からなら歩いて帰れる。(バスは少しだけ遅れて走った)

家に帰りつくとココっちん、どうやら怖かったらしく後をついてまわって離れない。
しばらくの間、電車の遠出は無理かなぁ・・・
「家に帰れた?」のメールありがとさんでした。



この先は愚痴。
家に帰ってほっとしたら姑から電話がかかってきた。
当日が入学式だった孫(彼女にはひ孫)と娘(彼女には孫)が入学式の帰りに相方の実家に寄らなかったと。
来ると思って待っていたのに寄らなかったと。(なんで来ると思ったのかは謎)
なんで来ないのかと私に電話したのに私が留守だったと。
電話の向こうでは延々とグジグジ・グズグズ。
あ~~面倒くさいっ!
言うだけ言えばおさまるだろうと黙って聞いた。
確認したら留守の間になんと6回電話したらしい(怖~っ、笑)

久しぶりの楽しい息抜きだったはずなのに地震と姑で色々な一日になった。

今朝は3マイクロシーベルト(らしい)の作業着を洗濯。
もちろん他のものと一緒。


ずっと続く大小の余震とそれによる関連各地の地震、そして何より原発の事故。
様々な事が早くおさまりますように。



隣の桜、満開となり風に吹かれて散る花びらが綺麗
2011413b
これも満開のユスラウメ、そろそろ鉢が窮屈になってきたのかも
2011413c 
花が小さくて心配だったサクランボも何とか実が大きくなり始めた。
植物は強い!

2011年4月 9日 (土)

やっと春か?

やっと春らしくなった庭。

随分と前から咲いていたホトケノザ

201139a

サンゴとパピーのスイセン

201139b

実生から育てて8年目のユキヤナギ

201139c

6日に夜撮ってみた隣の桜、街灯の当たる部分だけが浮かび上がる

201139d

7日の桜、駐車場に入り込んで撮ってみた

201139e

二日経って今日は満開だが、外に出られないので窓から一枚。

これが毎日窓から見ている隣の桜、丁度真裏の風景

201139f

外に出られない理由は・・・

201139g 趣味の良くない写真だから見たくなかったらポチっとしないでスルーしてください。

薬で起こした体中の皮膚炎。今週初めからはこの皮膚炎で医者通いであるが今一つ回復の兆しが見えず薬を強くしてもらおうと思っていたところ、二日前からひどい咳が始まって さらに昨日 朝からやけにハイテンションで元気溌剌。これは・・・

で、医者に行ったらなんと熱発38.6度だった。

これとて聴診器を当てた医師に言われて熱を測り、体温計の数字を見て「ほら無いですよ、36.8度で~す」と元気に告げたら医師曰く「○○さん、38.6度ですよ~お熱ありますね~」と言い直される始末。

結局 インフルエンザの検査をされ(出なかったけど)薬をたんまり貰ってきた。

でも、抗生剤は飲まないもん! そんなに体調悪くないんだもん!

発疹と咳さえ治まれば大丈夫だもんね。

四月に入って孫の保育園と新一年生の学童保育が始まって孫の子守から解放され、やれやれというところで気が緩んだか。

仕方なく昨日からは家事を放棄してゆるゆるしている。

花見に行きたいなぁ~気合で治るか?ぢぶん・・・

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »