« 猫の目は | トップページ | 猫服再開 »

2011年3月 3日 (木)

猫の虹

つい最近コンデジを新しくした。

今まで持っていたニコンS600を娘に持って行かれてちょい撮りに不自由だった。

まあ ニコンS600、倍率は光学4倍、近写はたいして効かないし手軽ではあるもののイマイチだと感じていたし、手元に残ったオリンパスμ560は近写10ミリ、光学18倍だが望遠側ではぶれが大きくなかなかシャキッとした画は撮れなかったし乾電池仕様で重く、持って歩くのにはポケットに入らず邪魔だった。

まあ、ニコンもオリンパスも帯に短し襷に長し、今一つの使い勝手でちょっとなぁと思っていたところだったので丁度良かったわけなのだが、じゃあ今度はどれを買うのかと悩むこと1週間。

候補は色々あったのだけれど実際に見てみないと使い勝手や撮れ具合が分からないのでPCショップ・大手家電販売店・カメラ屋を流れて歩く。

結局リコーCX4に落ち着いた。

S600に比べればほんの少し大きいし重いのだが接写は10ミリから、倍率は光学10.7倍と高倍率だし、画素数は1000万画素と丁度手頃である。何より立ち上がりが早くシャッターのタイムラグが極端に短い、手振れの補正も望遠側目いっぱいに寄せてもぶれない。

ショップのお姉さんとμ560の下取り価格の交渉の末GET。

結局これまで持っていた7年前のソニーサイバーショット・オリンパスμ560を手放した。

(まあ サイバーショットは二束三文だったけど)

リコーCX4は後継機種のCX5が出ていることもあり予想より低価格でのGET、うふふ~!

それで何を撮りたいかというと、思いも寄らない所に出る虹なのである。

どんなところに見つけられるかわからない、いつもデジイチを抱えて歩くわけではないもんね。

とりあえず一つ目は猫の毛皮。

日向ぼっこのココに近寄りそっとカメラを向ける。規定では10ミリまで寄れるとのことだが、光さえあれば10ミリどころではなく5ミリいやほとんど被写体にくっつく位近づいて寄ってもピントは合う。

そんな状態で写してみたのが以下の写真

なんとも綺麗な虹色。

Rimg0037b

Rimg0038b

Rimg0040b

極めつけはこれ。

Rimg0042b

猫の毛(に限らずなんだろうけど)って太陽の光を反射するとこんなに様々な色がある。

白い毛は中が空洞で光を透過させるっていうので綺麗なのかと思っていたら黒っぽい毛の方が断然綺麗だった。

太陽の光って凄い!

« 猫の目は | トップページ | 猫服再開 »

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ばあばさん、こんばんは~♪
コンデジが新しくなったのね。嬉しいですね(^^)v
本当に、虹色が毛の一本一本にきれいに出ていて、
ぽかぽかお日様の力はすごい♪

というかそれだけ近づけるカメラもすごいですね。
私のコンデジも1㎝まで大丈夫なのだけど、
良い時と変な時とあって、それもまた楽しです。
カメラ、新しくなるとワクワクしますね♪

チャッケさん
あい、嬉しいですぅ~
なんだかね、なんにせよ新しいものはわくわくしますです。
サイバーショットは7年、オリンパスは3年持ってたんです。
使い勝手がイマイチでもなかなか次をおいそれと買い込むわけにも
いかなくって。
今回ニコンのコンデジを娘に取られたので思い切って買っちゃいました。
しばらく遊べます(笑)が・・・
まだウィンドウズ7に慣れません(爆)

綺麗だね~カラスも黒いのがキラキラするね~黒って奥深いよね~
20002踏んだよ~桁あって無い?本当は19999桁あってる?
踏みたかったんだけどダメだった。。。日が高くなって家のサキタマ日だまり地帯が少しになってしまったの~4月ごろ部屋に日が入らなくなる~マンションの2階だから仕方ない~一階なんて日なんか入らないんだし。また10月頃日だまり地帯が来るんだけどね~
バイキュ!

みっひーさん
そう!!カラスも綺麗!
ただ、カラスには近づけないからねぇ(笑)
あれ?20000越した?
越したんだ・・・最近トップページ書き換えたんだけど
カウンター気にしてないからなぁ~気が付かなかった(笑)
みっひーさんありがとうね。

そうか、サキタマちゃんの日向ぼっこは少なくなってきたのね
我が家は反対だわ、これからが少しづつ延びてくるのよ
南側が二階家で我が家平屋だから太陽が高くならないと
日が当たらないの。
ただ・・夏は暑いのよね~冬に当たって夏は当たらない方が
ありがたいんだけど(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 猫の目は | トップページ | 猫服再開 »