« 事件は無いけど 雪 ゆき 雪~ | トップページ | 猫の目は »

2011年2月27日 (日)

今日も雑多~

仕事が終わって1週間、溜まった用事に追いかけれれてあっちへウロウロこっちへチョロチョロの毎日。

まずは書かなきゃいけないココの舐めハゲ。

毛皮の再生はほとんど復活したが油断をするとすぐまた舐める。

舐めればあっという間に赤くなる。

孫が来る事はいっときからすれば随分と少なくなった。

孫が来てもチビ二人の間でゴロゴロするようにもなったし、長時間のお留守番もほとんどなくなったし、ストレス対応の猫ごはんもトッピングしてるし。

あとはなんだろうなぁ・・・

足の毛皮をよくよく見てみれば表面上は復活したもののアンダーコートが極端に少なく、透け透けの状態である。これでは舐めればひとたまりもないなぁ・・・

肘の内側はすっかり再生して、もう少しくらい舐めても大丈夫なのに足は追いつかない。

ま もともとサンゴに比べればアンダーコートの少ない どこかひ弱な感じの子猫だった。

そのせいか寒がりでサンゴは滅多に布団に入ってくることはなかったがココはいつも潜り込んで来る。

ん?

アンダーコートが少なくて寒いから布団に潜り込むのか?

それとも潜り込んだせいで暖かかったからアンダーコートが育たなくて少ないのか?

外を歩いている猫がムクムクなのは寒さにさらされているからか?

ココをヘナチョコにしちゃったのは我々か?

なんだかヒヨコが先かニワトリが先かみたいな・・・笑

それでも昼間見ていられるうちはカラーを外し、留守番と夜寝るときだけはまだカラー装着。

ココが視界から外れると追いかけるように見に行く、ほとんどストーカーの様な毎日。

このストーカー行為はココだってトイレや風呂まで追いかけて探しに来るからお互い様ということにしておく。

皮膚科専門動物病院に関してはセンセイと話しをしているが今のところまだ未定。

犬や猫の花粉アレルギーが目や鼻水だけではなく皮膚病に出ることもあるとかで、もしかしたら花粉症の疑いもありとのこと。どうなるやら・・・

次にヤモリの空

裏の原っぱ(駐車場)の向こう側のもう一つ向こう側に3階建ての建物が建った。

おかげでゴーヤーの窓の向こう側の空が狭くなってうっとおしい。

裏の駐車場のもう一つ向こう側の駐車場の奥にあった畑が草ぼうぼうの原っぱになって、孫たちにはいい遊び場だったし、ちょっと広くなった畑道は雨が降れば長~い水たまりができて、最近では珍しくドロドロ遊びができた。

が、昨年秋 突然工事が始まって 原っぱが整地され道も整備され、とうとう3階建ての建物が出来上がってしまった。

227b

原っぱは建物の下になり、空が狭くなって窓が息苦しい。

とはいうものの この建物、この春開園の保育園なのである。

11月に申し込みをした孫のチビの方が4月から通う事になった。

ここなら何かあればすぐに迎えに行かれる、ありがたい事この上ない。

一昨年は様々な条件が揃わず、保育園の確保ができなくてとうとう1年間幼稚園に通っていたがこの春からは大きい方の孫が小学校、下のが保育園。

二人が幼稚園だった今までの一年から、上が学童保育と下が保育園となれば毎月の出費の差は大きくてほぼ九割の負担減。

小学校と保育園なら仕事の時間も増やせるし、婆ちゃんとしても やれやれ である。

役所でもまさか婆ちゃん家が隣に住んでるなんて思いもしなかっただろうなぁ。




今度は猫の畑

ものすごく出遅れた小松菜。

227c

ビニールをかけたトンネルの中で育っているが、撒いたのが遅かったのでまだ7センチに満たない。

どうやら大きくなる前に塔が立ってしまいそうな気配。



猫の庭

今年はどうしたわけかやたら花付きのいいクリスマスローズ。これで三分の一程。

227d

早くもつぼみが黄色く膨らんで来たカロライナジャスミン。

227e

暮れあたりから蕾は膨らみ始めたがこのまま5月まで行くのか、それとも咲くのか。

寒い冬と言われていても案外暖かいのかもしれない。



おまけ~

今月初めにインフルエンザA香港型にかかって貰ったリレンザ。

227f

容器にセットして穴をあけ、朝2回、夜2回スホーッと吸い込む。

1シートで一日分。

無味無臭、気管に吸い込んでもむせることも無いので本当に吸い込めたという実感も無し。

それでも一晩で熱は下がって楽になった。

ありがたいような、つまらないような。

今は咳だけが残ってなかなか治まらないが、それなりに元気回復。


孫二人と娘とわたし、かれこれ2週間のインフル休業で、仕事の終わりが3月にずれ込むかと心配していたが20日までに片付いた(ま 頑張ったんだけど 笑)。

入力データの少なさに世の中の不景気を実感。

仕事が終わってほっとしたら嬉しいような寂しいような。

なんか面白いことないかな~

« 事件は無いけど 雪 ゆき 雪~ | トップページ | 猫の目は »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

猫の庭」カテゴリの記事

猫の畑」カテゴリの記事

コメント

こんなに近くに保育園なんて、よかったじゃない。

ま、多少の鬱陶しさも、すぐ慣れるって。

なんか、あちこちで風邪の後遺症?咳で悩まされてるね。

私みたいにならないよう、お気をつけあそばせよ♪

ココっちも、がんばろうぜヽ(´▽`)/

はーい 咳でなやんでる一人。
お薬効いたと思ったのは最初の二日だけ(T_T)

ばあばさまのブログ 更新されると長い
てんこ盛りでどこからコメントしようか悩む・笑


保育園近いの何よりです。

猫の毛並みはやっぱり環境もあるよね~ターボーもサキタマもエアコンで温めてないので冬毛になったよ。サキタマはターボーの様に毛足が長く無いけどふさふさしたよ。夏毛になる頃には抜けて少し薄くなるし
、体質と環境は関係あるね。
舐め過ぎは神経質なんだね。タマは毛並みがごわごわしていてサキはつるつるの毛並みだったの。栄養状態はサキのが良かった。今はタマも毛並みが綺麗、でも食は細いの生まれた栄養状態も関係あるよね。
家も街中で建物だらけだから引っ越したばかりは息苦しい感じがしたよ。前のアパートはベランダ側は地盤が悪くて田んぼだったから~
カエルの声が心地よくてさ~今は車とエアコンと換気扇の音がする位~空は広いのっていいよね~(遠い目)
面白い事あるといいね~

バイキュ!

タイピィさん
孫が入るとなればうっとおしいのもなんのそのよ~
もう慣れたもんね。
まだ誰もいないのにしょっちゅう覗いてるの(爆)
咳は辛いよね、眠れないものねぇ。
お大事に、がんばろ!

moomamaさん
あ・・・なんだか長くてねぇ~
まめにっていうのができないもんだから、どうしてもてんこ盛り(笑)
咳治まらないね、娘もよ。
周りには咳で肋骨にヒビ入っちゃった人も二人いるの。
moomamaさんもお大事に。
あい、保育園近くてありがたいです。


みっひーさん
猫の毛、環境も栄養も もちろん当猫の体質もあるんだろうね。
若猫の頃はこんなに頻繁にハゲなかったんだけど・・・
保育園と我が家の間には駐車場が2か所あるので、まあ空はある方かと。
カエルも鳴くのよ、池とか川とか無いのにどこで鳴くのかは謎(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 事件は無いけど 雪 ゆき 雪~ | トップページ | 猫の目は »