« ハヤトウリその後 | トップページ | ぎっくり首 »

2010年11月23日 (火)

期待の星?

我が家で唯一期待の星 ハヤトウリ君。

屋根まで伸び 折り返して地面を這い、そこからカロライナジャスミンと蔓バラを覆い尽くしまだ先に伸びようとしている。

地面では邪魔にされ 踏みつけられる蔓と葉。

11231

去年の今頃はとっくに収穫が終わって片付けられていたのに 今年はまだ一つも収穫にこぎつけない。

葉が出ず寂しくなった蔓の先のほうに小さな実があることはあるのだが、この陽気では育つかどうか。

孫の守をしながら外に出て石を拾い、ふと見上げたところで目に入ったハヤトウリ。

あった! こんなところにもあったんだ・・・

この茂みの中で上には大きな葉が茂っているのでまったく気づかず、上の方にある小さな実ばかり気にしていた。

11232

地面から50センチくらいの場所。

こんな足元じゃ見えないもん、見つかったのは孫守のおかげか?笑

これは隣のと同じくらい育っていて 7センチくらいはありそうなので、収穫にこぎつけることが出来そうである。

って・・・

本来の大きさから言えば半分以下。

今ある小さな実が全部育てば20個近く。

でも きっとそれは望めない。

せめて この二つが倍になるまで育ちますように 激念!

« ハヤトウリその後 | トップページ | ぎっくり首 »

猫の畑」カテゴリの記事

コメント

明るいクリスマスバージョン、いいですね♪

ハヤトウリくん、こっそり育っていましたか。
若々しい、きれいな色ですね。
わたし、ハヤトウリのハヤトが、
薩摩隼人の隼人って言うの、知らなかったです。
ワッハッハーですね。
冬がくる前に大きくな~れ(^^)V

チャッケさん
レス遅くなりました、ごめんね~
そう、薩摩隼人のハヤトウリらしいです。
南国育ちよねぇ、この先どうなのやら・・・

今ね、首をひねってしまって自分の頭をささえられないのですよ。
短いパソ時間の中で白滝巡回が精一杯(笑)
空っぽの頭も、こうなると重いです。
人間の一番鍛えにくいのは首だと聞いたことがありますが、筋肉質で足腰丈夫なのにぎっくり首は何度もやります。
ま 歳のせいにしておきますね(爆)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハヤトウリその後 | トップページ | ぎっくり首 »