« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の9件の記事

2010年11月28日 (日)

ぎっくり首

3日ほど前に首をひねった・・・

原因は布団の中でケロったココっちん

飛び起きて布団を跳ね上げ、頭を持ち上げたところで首がピキッと・・・

上・向けない 下・向けない 右・向けない 左・ 向けない

脳みそ空っぽの頭でも、こうなると結構重い

朝は枕から頭を持ち上げるのに一苦労だし、しばらく一点を見ていると背中まで痛くなる

ご飯は休みながら食べ、洗濯も干せないので衣類乾燥機に放りこむ

そんな訳でパソも長時間は無理

更新しようと写した写真もまだ処理できずにためてある

整体通いの途中の公園でやっと見た紅葉、上を向けないので目線の高さ(笑)

11262

今日はこれで精一杯~

ちょっと深刻なココっちんの話もあるが・・・

命にはかかわらないのでまた後ほど

2010年11月23日 (火)

期待の星?

我が家で唯一期待の星 ハヤトウリ君。

屋根まで伸び 折り返して地面を這い、そこからカロライナジャスミンと蔓バラを覆い尽くしまだ先に伸びようとしている。

地面では邪魔にされ 踏みつけられる蔓と葉。

11231

去年の今頃はとっくに収穫が終わって片付けられていたのに 今年はまだ一つも収穫にこぎつけない。

葉が出ず寂しくなった蔓の先のほうに小さな実があることはあるのだが、この陽気では育つかどうか。

孫の守をしながら外に出て石を拾い、ふと見上げたところで目に入ったハヤトウリ。

あった! こんなところにもあったんだ・・・

この茂みの中で上には大きな葉が茂っているのでまったく気づかず、上の方にある小さな実ばかり気にしていた。

11232

地面から50センチくらいの場所。

こんな足元じゃ見えないもん、見つかったのは孫守のおかげか?笑

これは隣のと同じくらい育っていて 7センチくらいはありそうなので、収穫にこぎつけることが出来そうである。

って・・・

本来の大きさから言えば半分以下。

今ある小さな実が全部育てば20個近く。

でも きっとそれは望めない。

せめて この二つが倍になるまで育ちますように 激念!

2010年11月21日 (日)

ハヤトウリその後

10月31日に咲いたハヤトウリの雄花

たった一つだったけれど先に咲いたいくつかの雌花にチョンチョンと受粉のお手伝いをしてみた。

そして今日、目立つのは雄花ばかり、葉を掻き分けてみたら小さいけれど確かに実が育っていた。

我が家の小さなハヤトウリの実

11211

大きさはまだ2センチほど。では隣のハヤトウリはどうなのかと見に行ったら、なんと6センチほどの実が下がっていた。

11212

やっぱり畑がいいのか肥料の加減がいいのか育ちは叶わない。

それでも我が家に侵入している(内緒でこちらに引き込んだ・笑)蔓だからきっとこれは貰える、と言うか勝手に貰う。

あわてて猫の畑にも肥料を施してみたがこの寒さ。どこまで成長できるか。

今週は月火水と熱発の孫守と、合間をぬっての自分の整体通いで終わり、お出かけはジュディ・オングの歌謡ショウに付き合いで一度出かけただけで終わった。

何にも無い毎日が理想ではあるものの、何にもないというのも味気なく、さりとてココのハゲ話を書く気にもならず。結局何も無い毎日を送っている。

東の畑には遅ればせながら小松菜を撒いてみたが芽がでるやらでないやら。

ビニールでトンネルを作り温度調節をしてやらないといけないかも知れない。

もう11月も後半になったし、どれもこの先の収穫は期待できない(だろうと思う)

春になるまで猫の畑は一休みかな。

それでも猫の庭の方はそろそろ冬支度で、寒さに弱いものは手作りの温室に入れたり、植え替えが必要なものがあったり、刈り込まなければいけない植物もあったりして しばらくは庭仕事に追われそうである。

例年なら冬の間はゆっくり土を休ませて春の植え付けに備える頃なのだが、ハヤトウリのけりが付くまでは西の畑はいじれない。まぁ外壁の塗装が延び延びになっているのでハヤトウリがもう少し大きくなるまで時間稼ぎが出来るか・・・

2010年11月15日 (月)

富士山五合目に

行って来た、それも午後から。

昨日は母をつれてどこか気分転換に出かけようかと昼過ぎに迎えに行き、施設出発は1時半。

高速に乗って走りながら「まっすぐ行けば新潟方面」「藤岡から左に分岐すれば長野・軽井沢方面」「まあ圏央道から富士にも向かえるけど」なんて会話をしていたら母が一言「富士山に行きたい」と。

しまった!まさか言うとは思わずに口にした富士山。

言っちゃったんだからしょうがない。それならと圏央道に入り富士に向かう。

談合坂パーキングでトイレ休憩を取り、五合目到着は3時半。

二時間でここまで来られるなんて高速道路はありがたい。

本当は施設に帰着時間が5時半なのでウロウロする時間は無いのだが、せっかくここまで来ちゃったもの、トンボ帰りはもったいない。

さすがに外気温は7度、寒いが着る物は持っていたので車椅子を出し、母には自分の帽子をかぶせて五合目のみやげ物やをウロウロする。

母がお土産を買うというので、特に変わったものとも思えない饅頭を二箱、1300円也。

レジに並び、細かいのが無いのでと5千円札を出したらレジのおじちゃんがニコニコしながら「お釣りを要らないって言うお客さんもいるんだよね~」と。

こりゃ面白いぞ、そっちがそう言うならこちらだって言わなくっちゃ。

「私はお釣りが要らないなんて言いませんよ~、それより 車椅子の母をここまで連れてきた親孝行娘なんだから小さい箱を一つおまけなんてことありません?」と私。

お互いにあはははと笑って分かれた。

こんな会話が楽しいな~

が・・・帰らねばならないなぁと駐車場の車に向かったところで目に入った「富士山メロンパン」の文字。

相方は買って来いという。(私、メロンパンは嫌いなんだよなぁ)

買いに行ったら 今、窯に入れたから焼き上がりは4時10分だという。

しょうがない、二人を車に待たせ焼き上がりを待った。

「富士山メロンパン」

Pb140006

窯から出した山型のパンにお兄さんがココアパウダーを振り、粉砂糖を振って出来上がり。1個250円也(高っ・笑)

4個買って1個を車で三人で分けて食べ3個は孫にお持ち帰り。

焼き立てで暖かく裾野の方はカリカリしていたが味は普通のメロンパンだった。

五合目出発は4時20分、もう絶対5時半の帰着はありえない。

スバルラインを下りながら施設に電話をかけるも圏外で通じない。

下界に下り、中央道に乗ったところで電話を入れ、5時半は帰れないので食事は済ませて7時頃には戻れると伝えた。

が・・・・・・・

途中から渋滞で車はまったく動かず。

交通情報では小仏トンネルまで事故渋滞で2時間以上掛かるとか。

再度施設に電話を入れ7時も無理そうで消灯の9時までには何とか帰りたいと伝える。

その後、渋滞で止まっていたくない相方は下道に下りると言って甲州街道に下りひたすら走る。(高速でいいのに、待ってりゃいいのに・・・)

甲州街道は懐かしい。昔はよく走った(ここしかなかったもん)

ところが甲州街道を走って八王子辺りまで来たところで圏央道の乗り口にたどり着かない。

ナビは中央道に戻そうと案内をする。設定を一般道に変えると今度は八王子市内へ向かわせる。

違うよ、圏央道に乗りたいの!などとナビと喧嘩をしながらやたら遠回りしてたどり着いたのが「あきるのインター」

途中で一度交番のおまわりさんに道を聞いたらとんでもない獣道みたいな道を教えられ、これも無駄骨だった。

そんなこんなで施設に母を送り届けたのは9時半近く。

暖かく「おかえりなさ~い」と言ってはもらえたものの、申し訳ない思いでいっぱいだった。

帰るときに母が一言「今度は日本海を見たいな~」と。

日本海!?婆ちゃん、日本海は行くだけで3時間掛かるよ。

今年はもう冬だから 春になって陽が延びてからだな~

なんだか疲れた一日だった。

2010年11月12日 (金)

秋の収穫

この夏は不作続きだった猫の畑。

残る望みのハヤトウリも開花が1ヶ月遅れてしまったために、この秋収穫できるのかどうか。

幾分大きくなり始めた実もいくつかは有りそうだが育つのか育たないのか・・・

そんな中、プランターに植え込んだ二本のサツマイモ、そろそろ蔓が枯れ始め 近所の畑では芋ほりが始まったので掘ってみた。

日当たりがイマイチな場所なので重いプランターを少しづつ移動させてはいたものの、蔓の長さは長いものでも2メートルまでは無く 葉もしっかりとは茂らず その上この夏の暑さと乾燥、そして無精者ゆえのほったらかし。

たいした期待はしていなかった。

まぁ、猫のしっぽ程度のものがあれば御の字だと思っていた。

が・・・

掘ってびっくり! あらまあ いっちょまえな芋!11121 サツマイモに肥料は要らないと言われていたので本当にほったらかし、水さえ滅多に撒かなかった。

それでもこの芋。

芋は偉い!

とは言うものの、ばあさんヤモリは芋・豆・南京の類は苦手である。

一週間程置いたら食べられるようになるけれど、相方に押し付けよう。

2010年11月 7日 (日)

目黒④ 猫だらけ展最終日Ⅱ

写真のみ~

1178

1179

11710

11712

11713

11714

11715

11716

チャリティーの豆猫地蔵は二つだけになっていた。

11717

写真はまだあるがとりあえずはここまで。

また来年~(^-^)

目黒③ 猫だらけ展最終日

十猫十色猫だらけ展 今日無事に終了しました。

お天気にも恵まれ最終日の猫だらけ展。

作品はかなり少なくなっており、展示されたものも売約済みの印がいっぱい。

閉幕まであと2時間のところに再度潜入し写真を撮る。

とにかく並べる、ひたすら並べる(^-^)

1171

1172

1173

1174

1175

1176 1177

続く~

2010年11月 4日 (木)

久々の目黒②

①からの続き

11310

11311

11312

11313

失敗作の写真は日曜日に再チャレンジするつもり。

乞うご期待~

って、もう少しちゃんと撮らないとなぁ・・・・・

作家の皆さんごめんね~

久々の目黒 ①

昨日は目黒に行って来ました。

十猫十色猫だらけ展

え~と、しっかりレポートを書いている時間も無く 写真のみ並べてみる。

もっともっとたくさんの作品があったのだけれど、なんせ失敗写真が多くて・・・藁

ほんの一部をどうぞ~

1131

1132

1133

1134

1135

1136

1137

1138

1139

次に続く~(^-^)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »