« ハヤトウリとネズミ | トップページ | 久々の目黒 ① »

2010年10月31日 (日)

ハヤトウリの雄花

ついに発見、ハヤトウリの雄花

Pa231680

ヒョロンと伸びた雄花の茎に一つだけ発見した雄花は、おしべの先が分かれていて、花の大きさは同じような1.5センチほど。

雌花は蔓の節々にいくつもついているのに咲いた雄花はこれ一つだけ。

これ一つで間に合うのか?実は大きくなるのか?

雌花と雄花の違いはこれだけ。ちょっと見分からない。

Hikaku

左が蔓の根元についた雌花で右がそこから伸びた茎についた雄花。なんだかなぁ・・・

どうも雌雄の花が咲くタイミングが合わない気がする。

« ハヤトウリとネズミ | トップページ | 久々の目黒 ① »

猫の畑」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハヤトウリとネズミ | トップページ | 久々の目黒 ① »