« エリカラレポート その4 | トップページ | 雑多な日々 »

2010年6月 7日 (月)

エリカラレポート 最終章

前回の番長カラー、26.5センチにしても朝になると抜け落ちてしまうようになった。

これ以上狭くは出来ないし長くも出来ない。はっきり言って、見た目が可哀想だと思う親心がガンである。

また この外側のスチロールの輪っかも自分で抜く事が出来るようになってしまった。

1

着けた日一日はいいのになぁ・・・

現場を目撃していないので どうやって抜くのかは定かではないが、前足で抑えて頭を抜くと抜けるらしい。

仕方が無く、番長カラーの上に小さな漏斗型のカラーをつけてみたが・・・

2

翌日は漏斗だけが着いていて番長カラーは抜け落ちてしまっていた。

器用と言うかなんというか、まったくどうにもならない。

舐めハゲは 相変わらず治りかけてはまた酷くなる。

3

ココっちん、いい加減にしてくれ~!

って・・・  うるさいんだよねぇ、落ち着かないんだよねぇ  ごめんよ。

今はまたアニマルネッカーCat クリヤーに逆戻りである。

そして そして、昨日気づいた新たなハゲ。

頭のてっぺんに1センチほどの大きさのハゲ。

こんなところは舐められない、掻いたとは思えない上手に丸いハゲ。

何だろう・・・

どうやったらこんなところの毛がきれいに抜けるやら・・・・・謎。

(猫神経性皮膚炎に加えて 猫円形脱毛症か?)

エリカラレポート結論

・体の中でも上半身と背中は筒型エリカラも有効だが下半身と手足には無効(ただし、当猫の「窮屈だよ~」の視線に耐えられれば、長さと幅を調節で有効と思われる)。

・短期間の着用ならハードタイプのエリカラ(重い)が有効。

・長期間の着用にはクリアファイルの手作りエリカラ(軽い)が有効(こまめに作り変えてテープ交換の必要あり)。

・上体と手のみなら猫服が最有効(かなりの枚数が必要になるが)。

・手足(特に手先と足)は最も難しい。

残るは浮き輪型のエリカラだが、これを試すかどうかは分からない。

どうしたらいいものやら、少々疲れた。

下僕 肩こりと目の疲れからか背中の痛みと頭痛に悩まされており、昨年夏から上がらなくなっていた左腕の治療と一緒に体のメンテに通っており 更新はますます滞る予感。

エリカラレポートは とりあえずここまで。

この先は猫の畑に追いかけられる。

関係無いけど、昨日IHのガラス天板が突然ボンッと音がして割れた・・・

修理は明日、今日はカセットコンロのキャンプ仕様。

相方は夕食が不要らしい、1人なら楽しちゃおうかな~

大きな冷蔵庫(コンビニ)に行こうかな~・・・

« エリカラレポート その4 | トップページ | 雑多な日々 »

」カテゴリの記事

コメント

お疲れ~
中々上手くいかないねぇ。
その上、新しいハゲまで・・・_| ̄|○
なんだかジュサ坊を思い出した。
あの時、最後は根負けしてエリカラ外しちゃったのよね(爆)
舐めるだけ舐めやがれ#って感じ。
そしたら自己管理し始めて舐めなくなった・・・。
それまでの苦労はなんだったんだ、って落ち込んだっけ。

ハゲも舐め崩しも早く治りますように。

乙!

いまうちはいい感じ。
例年のスケジュールからすると梅雨入り後がハゲのオンシーズン。
エリカラでいくか お洋服でいくか 悩ましい。

痒くなきゃ 汁出てなきゃ はげてたっていいんだけどねえ。

薫さん
そうなんだよ~
もうね、好きにしなって言いたいんだけど
1ヶ月に一度熱出す奴(3歳児)がね・・・
娘が仕事だと置いていかれるもんだから
治りかけるとまたうるさい日々が来る。
ストレスの元が断ち切れないからさぁ・・・

今一歩までくるとまたうるさくなって
母やんだって孫守ストレスでボロボロ!(爆)
行くはずだった自分のメンテも今週はまだ行かれてない。

あ  ちょっと愚痴った(笑)

番長カラー、工夫しだいでは よさげなんだよ。
もうちょっと考えてみるね。

moomamaさん
今年のメイちゃんはどうだろうねぇ。

>痒くなきゃ 汁出てなきゃ はげてたっていいんだけどねえ。
その通り!
痒かったり痛かったりガビガビしたりしなけりゃ
ハゲなんか気にならないんだけど。
当猫が気にしてるのがかわいそうで・・・
やっぱり痒かったりもするんだろうし。

猫服作らなきゃ~と 思ってはいるものの・・・
何時になったら落ち着けるのかなぁ(^-^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エリカラレポート その4 | トップページ | 雑多な日々 »