« エリカラレポート その2 | トップページ | エリカラレポート その4 »

2010年5月29日 (土)

エリカラレポート その3 追記あり

さて、コツコツと音がするほど作り続けているクリアファイル転用のエリカラ。

とうとうこんな数になってしまった。他にもまだある。1

長さを変え、角度を変え、素材を変え・・・

他の物に比べればベターではあるもののなかなかベストにはならない。

先ずは初めの設計図通りのもの。2

これは深すぎると言うか大きすぎると言うか、障害物にぶつかると負荷が掛かってそこでフリーズし助けを呼ぶ。ココも機嫌斜めだったがいちいち呼ばれるこちらも面倒くさい。

それではと、ほぼ平らに近いものを作ってみた。

3

起きているときは特に問題はなさそうで狭いところも引っか掛からずに通りぬけていたが、寝ているときや夜布団に潜り込むにはどうにも邪魔で・・・

それなら素材を柔らかくしたらどうなんだろうと探してきたソフトタイプのファイル。

P4051218

これで作ったものは柔らかすぎてあまり役にはたたなかった。

10

4

あちこちにぶつかる度に折れ曲がった所が元に戻らずに変形したままである。

結局クリアファイルで作った物にクッションテープを巻きつけて使っていたが、ココっちん 猿知恵ならぬ猫知恵の持ち主で 縁を膝の内側に入れ込むとお腹や足に届く事を覚えてしまった。

6

肘は防げるが今度はお腹がまずい。

その上 何しろ布団に潜り込むココっちん、出入りの度に布団に引っかかって私を起こす。

そして朝になるとこんなものが転がっていて、当猫自由の身を満喫しているのである。

5

まったく 何をどうすれば解決するのか・・・

と悩んでいたところに薫さんから首長族カラーはどうかとコメントを頂いた。

以前検索で浮き輪型のエリカラを見つけてはいたが、やはり布団の出入りには邪魔そうだし、なんだか寝たときに首が持ち上がって寝違えてしまいそうで(猫は寝違えなんか無いかもだけど、今自分が首が回らないものだから 笑)ポチッと出来ないでいた。

そうか、首長族カラーか・・・

で 早速作ってみた。

先ずは長さ6センチのもの

7

ご飯も水も問題なくこなす。が・・・肘の舐めハゲに届いてしまう。

外周を大きくしたら幾分でも届く範囲が違ってくるかとゆるくしたらいつの間にか抜け落ちていた。

ゆるいのは駄目なのか・・・

それではと 長さを7センチにしたら、ギリギリで顔は洗えるが肘の舐めハゲには届かない。

しばらくはこれの上下の縁にクッションテープを貼り付けて様子を見てみることにした。

7センチの首輪、ちょっとは窮屈そうだが、首周りは27センチとってあるので苦しくは無いはず。

8

なんだかなぁ だんだん気持ちの悪いものになってくる我が家の若様。

早く治れ舐めハゲ!

早く治せ ココっちん!

母やんは ちっとばかしつかれたぜい!(^-^)

エリカラレポート 多分まだ続く かな?

ここから追記

どうも「窮屈だよ~」の視線が突き刺さるので、外周28センチ、長さ(幅)6.5センチに修正。

一晩様子を見てみるつもり。

今晩はこれで眠れますように~(祈)

« エリカラレポート その2 | トップページ | エリカラレポート その4 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エリカラレポート その2 | トップページ | エリカラレポート その4 »