« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月の1件の記事

2009年12月25日 (金)

闇の中からやっと浮上しました

10月25日、暢気にどうでもいい事を書き並べたら、翌26日、晴天の霹靂と言うか、降って沸いた災難と言うか とんでもない事件が勃発した。

なんと娘が離婚して出戻ってくると・・・

その日から2ケ月、役所関係・保育園関係・親子三人が住む所探しと引き受け準備に追われ、ヤモリの頭はウニ状態。

買ったことを忘れてまた買ってきてしまった米や玉子。

そのくせ冷蔵庫には何も無くて献立が考えられない。

いや、認知症が始まったわけではないのだが・・・(爆)

はてさて何から手をつけたらいいものやら。

皆目見当も付かない事態に先ずは弁護士。

お互いの合意の上とは言っても子持ちの離婚、決めることはちゃんと決めねば。

協議書を作り弁護士同行で公証人役場にて公正証書作成。

次は離婚届。初めて見た離婚届(婚姻届と大差は無いなぁ)

ここまで約2週間。その間にアパートを探し契約は済ませた。

なんだか早いのか遅いのか分からない2週間。

その後の手続きの面倒な事ったらない。

(もっとも これは私の仕事ではないので動いてはいないが)

離婚届を提出したら親の謄本(これには10日程かかった)を取り、今度は2人の子供の姓を母親の戸籍に入れて旧姓に戻す為に裁判所に届けを出す。手数料1人800円也。(これも手続きしてから戸籍に反映されるまでが長くかかる)

11月11日に転出届・12月2日に転入届け、ただし幼稚園の2学期終了を待っての移動になるので幽霊市民(これは役所には内緒 笑)。

ひとり親家庭の手続きと年金・国民健康保険など様々な申請。

あっと言う間に届いたのは国民年金の納付書と3人分の国民健康保険被保険者証。

わが市では22年1月から中学卒業まで子供医療費の窓口払いも無くなって、受診は原則無料(ただし中学生の入院は別)。今年中は対象が小学生までだったので補助対象の拡大はありがたい。

が・・・2歳と5歳の子供たちの保育園探しは とてつもなく難航。

5歳児は選ばなければどこかに入れるかもしれないが問題は2歳児。

公立、私立 ひたすら歩いてみたが待機児童がいっぱいでとても入り込む余地は無い。

5歳児だけ入れても2歳児を預けなければ働きには出られない、かといって5歳児を保育園に預ければ2ヶ月以内に仕事に出なければならない。じゃあ2歳児をどうするかって、役所でも頭を抱えていた。

苦肉の策で、とっくに募集も面接も終わってしまった幼稚園に頼み込み、来春から2人ともが幼稚園に入園となった。3ヶ月間の間には近所にも慣れるだろう職探しにも丁度いいかもしれない。

何はともあれ長いような短いような下準備の2ヶ月間がやっと過ぎて行き、21日には引越し荷物も運び込み、昨日のクリスマスイブから親子3人新所帯での生活が始まった。

そんな訳で深い闇に沈んでいたヤモリもやっと浮上。

ご心配くださった皆様 本当にありがとうございました。

またポチポチ更新できると思いますので よろしくお願いいたしま~す。

ちなみに 9月に作ったココの舐めハゲは ヤモリのバタバタと留守番の長さを敏感に察知してか一向に治る気配が無く、徐々に広がりつつあります。

まぁ ジュクジュクガビガビしてこなければまた猫服で対応できるかなと思っています。

猫服、作らねば(^-^)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »