« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の3件の記事

2009年2月22日 (日)

猫の日

2月22日ぎりぎり今日のうち~

今日はにゃんにゃんにゃんで猫の日

だからといって何があるわけでもないが(^-^)

ココっちんに噛まれた傷は4日ほどで塞がり、今はもう痛くもない

さすが原始人、傷の治りは人一倍早い

そう言えば原始人には花粉症も少ないらしい

長年生きてきたけれど今年も花粉症にはならないようだ

猫といえば外で騒がしかった猫君たち、今は静かである

暖かい日が続いたからちょっと早合点でシーズンがきたと思ったのか

また冷え込んできたら静かになった

外を歩く猫

器量良しのキジちゃん

Dsc_0027

どこからきたのかキジ君

Dsc_0052

今を盛りと咲く実家の白梅

Dscn1672

まだ仕事が片付かないので、もう少し冬眠(^-^)

2009年2月11日 (水)

流血ハプニング

.手に穴が開いた

犯人(猫)は こいつの

Dscn1645

これ

Dscn1637

下の写真、傷が苦手な人はクリックしないでね

Dscn1649 Dscn1648 Dscn1647 Dscn1652 Dscn1658

最近、外に新入りのキジトラ君がやってくるようになった

今までも 外には色々な猫が歩いていて ココは楽しそうに(?)眺めていたものだったが このキジトラ君は窓の側までココをからかいに来る

小心者のココっちん 窓の外の猫と大立ち回りをやらかすわけだ とは言っても相手は外にいる訳だから ココの1人(一匹)芝居な訳で 何がそんなに怖いのか・・・

尻尾はボワボワ、背中もボワボワ(笑)

昨日も あまり五月蝿いのでカーテンを引こうとしたとたん 大暴れのココの前足に触ってしまったらしく 右手をがぶりと噛まれた

パニック中の猫には気をつけなければならないと頭では知っていた が・・・噛まれた

完全に自分の不注意である

結構深い穴が開き、見る見るうちに腫れてきた まぁ、牙の長さの分だけくい込むわけだししょうがないさ

手の甲の血管に刺さらなかっただけよしとしよう

で・・・昨日から抗生剤を飲み始めた

今日は 傷のまわりも少し腫れてきたが 多分大丈夫(だと思う)

ただ  右手が痛いのは不便

そして 種をまいた張本人ならぬ張本猫は

こいつ

Rscn1656

キジトラ君、来てもいいから窓ガラスに体当たりするのはやめておくれ   

2009年2月 2日 (月)

仕事モードに突入

来てくださったのに ごめんなさい

Dsc00621

2月は 季節労働者のヤモリは仕事モードに入りまっす

確定申告のかたがつく 3月はじめまで 冬眠をするので

更新は出来ないかな~(多分ね)

何か特別に事件があれば書きますが

きっと な~んにも無い日々を送ると思います

1ヶ月後に また よろしく

お願いします

Dsc_0041

猫の手を借りて・・・ご挨拶でっす(^-^)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »