« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の4件の記事

2008年11月26日 (水)

電車に乗って

今日は電車に乗って川越に行ってきた

隣の駅まで車で行ってスーパーの駐車場に車を止めて・・・

どうしてかって? 最寄の駅には急行が止まらないから

前後の駅には止まるのに最寄の駅は取り残されてしまって

だからといって、たいした時間差があるわけでもないけれど、バスに乗って往復料金を考えると車で行って駅前の駐車場に置いても大差は無い

それも隣の駅まで行って帰りに買い物すれば2時間はサービスでカバーできるしね

トンボ帰りの買い物ならこれでOK!

と言うことで駅に着いたら な~んだ、急行は3本先まで無いじゃない、6分後だと次の各駅のほうが先に着くか

で、結局各駅停車に乗る

そうなれば20分暇だなぁと本を広げて読み始め、しばらくしたらどこからか「にゃぁ~~」と猫の鳴き声、それも子猫っぽい

ふと顔をあげて見回すと目の前に猫!

あららら可愛いじゃん  すかさずカメラを取り出し

「いい?」って聞いたらにっこり笑って「はい」って

で、一枚

Dscn0832

二枚目は逆光で紗がかかっちゃったけど

Dscn0831

三枚目を撮る頃には寒くないようにきちんと体制を整えて

Dscn0830

ニャンコにはハーネスがつけてあり、このバッグにはちゃんとリードを固定するフックもついていた

この 優しそうなお兄ちゃん、大事そうに猫バッグを抱えて二つ目の駅で降りていった

猫好きなんだろうなぁ・・・

写真をとってもいいかと聞いたとき、すごーく嬉しそうだったもの

お兄ちゃん、ありがとうね

なんだか今日はいい日だったなぁ・・・

用事を済ませたらアウトドア用品のバーゲンに出会って、ぶらぶらしてたら時間オーバーになって駐車料金がちょっとはみ出した

猫が可愛かったし

まあ、良しとしよう!

2008年11月25日 (火)

流行先取りで

風邪を引いた・・・

紅葉狩りから帰ってきてご機嫌でいたのになぁ・・・

週明けから娘が孫を連れて帰って来て、来ている間は大丈夫だったのに

金曜日に送り届けたとたん、体調を崩した

いつも爺婆2人で居る時とは違った時間の流れ

食事の時間もずれ込みボーっとしている時間がない

一番大きいのは風呂の時間

通常、風呂に入るのは早くても11時

12時前後の事もざらにある

日付が今日のうちは寝てる事なんてないものね

ところが孫が来ると6時過ぎには晩御飯、8時には風呂、で・・9時には寝かせる

そんな時間はいつもだったらまだ晩御飯さえ食べてない事も多く、8時なんて、買い物から帰っていない事だってある

そんな婆ちゃんが8時に孫と風呂に入ってその後どうするって、寝るまでの4~5時間の間に体はすっかり冷え切って・・・

結局、風邪を引いた

土曜・日曜とグズグズして昨日は意を決して寝た

一日中何もしないと覚悟を決めて布団にもぐりこんだまま

まぁ、雨だったし静かでよかったし

一日中寝て、夜は眠れるだろうかと思っていたが

夜は夜でちゃんと眠れた(あら、まだ若い?)

今朝、目が覚めたら体が軽い

ま、ちょっと頭は痛い気がするがたいしたことは無い

それでもPCの画面はちょっと辛いか

いや、この頭痛は目のせいかも

そろそろ老眼鏡の交換時期か、進むなぁ・・・老眼!

年が明けるとまた仕事が入る、眼鏡変えなきゃ~

2008年11月14日 (金)

山(?)へ

紅葉狩りに行ってきました

黄色

Dscn0702

Dscn0692

こんな人に会って

Dscn0687

こんな子達にも会って

Dscn0672

Dscn0676

こんなところを歩いて

Dscn0684

頂上ではかすかな富士山

Dscn0699_2

ここは大好きな高尾山(一応山だけど観光地になっちゃってる)

写真は最大限の努力(?)で人を避けたので閑散としているように見えるが、実際は観光バスの団体さんやら遠足の子供たちでごった返していた

ベビーカーの家族連れやペット連れも

頂上には車椅子の人もいて、どうやって頂上まで行ったんだろう

天気に恵まれ、心地いい空気の中で一日のんびりしてきた

たまには本当の山にも行きたいなぁ

2008年11月 7日 (金)

冬支度

今日は立冬、今晩から冷え込むらしい

猫用ホカペはとっくに出した

人間用ホカペは一年中敷きっぱなし、相方がゴロゴロする時だけスイッチオン

そろそろエアコンだけでは足りないか

ファンヒーターは邪魔だけど出さないといけないかなぁ

原油安と円高で、今年の灯油はどうなんだろう

と言う事で(何が 笑)

外で見つけた冬支度

Dscn0384

 この動画、虫が嫌いな人はスルーしてください

そして数時間後に完了したのがこれ

Dscn0399

動画を取っている間、私が葉を避けても蔓を引いて枝が動いても

カマキリは身じろぎもせず、ただひたすらに卵を産み続けていた

カマキリはカマキリなりに次の世代に命を託す

このままじっと冬を耐えて、春になったらたくさん生まれる身長5ミリのカマキリたち

彼らの目に映る地球は今と同じなのかなぁ

人間が次の世代に残そうとしているものはどんな地球なんだろう

日本はどこへ向かっているんだろう

国民一人ひとりに小遣いをくれるって?

でもどうやってばら撒くか決めてないって?

その作業にまた莫大な税金を使うって? 

そして3年先には消費税をアップするって?

立冬で冬が来て、春になっても日本はきっと冬の時代で

日本の冬はいつまで続くのか

どうなんだろ~~?

まぁ、 脳みそバラ色で私はいつもパッパラパーだから

頭の中は一年中「春~!」だけどね

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »