« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の7件の記事

2008年6月30日 (月)

猫の畑 6.30

梅雨の中休みの猫の畑

天気が悪くちょっとサボったわが畑、気が付けばきゅうりの丈は1メートル程になり、いくつか小さいきゅうりも出来始めていた。そして良く見れば小さいながらもきゅうりの赤ちゃん発見! (画像クリックで大きな画像が見られます)

一番小さい3ミリきゅうり、ちょっと気味が悪い

P6300004s

次は8ミリきゅうり

P6300005s

次は3センチきゅうり

P6300003s

一番大きな4センチきゅうり

P6300001s

情けな~い6センチなす

P6300006s

山芋の蔓に花が咲きはじめた。
この花の根元に小芋のむかごが出来る

P6300016s

まだ花も咲かないピーマン

P6300008s

そして雑草だけど大好きなイヌタデ

P6300013s

今のところきゅうりは4本は採れる、トマトは全く問題なし

元が取れればそれでよし、取れなくても楽しいからそれでもよし!

頑張れきゅうり!  頑張れ猫の畑!

またきゅうり日記でも始めようかな~

2008年6月24日 (火)

追われた日々

17日の突然の本入所で買い物やら手続きやらに追われ、やっと19日にほっとしたのもつかの間、20日朝から届いた梅25キロ。

あ~~そうだったぁ・・・3月に注文した南高梅、届くのは20日って書いてあったっけ。

到着した梅はまだ少し青く2日間ほど追熟が必要なようだったので様子を見ながら本格的始動は23日(昨日)のこと。

目の前にどっかりと並んだ梅25キロ

0620

梅干用に熟した梅は部屋中をいい香りで包んでくれる。先ずはなり口を一つずつ丁寧に取り除く。この作業に約1時間半。

06201

灰汁出しはいらないと書いてあるがやっぱりいつもの習慣で、しないと・・・

0622

3時間ほど水に漬け、この後また一つずつ水気をふき取りながら箱に戻し少し乾かす。このふき取り作業に2時間。

乾かしている間に容器の準備。

25キロの梅は20キロと5キロに分けて漬けるので三斗樽と一斗樽の用意。

前もって綺麗に洗っておいたので最終確認と消毒をする。

以前は30キロを1人で作っていたので四斗樽で漬けていたが干す作業が辛くなってだんだんと量が減り、今は5キロ分は漬けた状態で友人の家に嫁に出し、自分で干して貰っている。

消毒した容器にこれまた消毒したポリ袋を入れ、丁寧に塩をまぶした梅と塩でもんだ紫蘇を交互に重ねていく。ここが一番重要で時間も掛かる。この作業に約3時間。最後に焼酎をふりかけ樽ごとゴトゴト回して均したら消毒した重しを乗せて袋の口を閉じ完了!

梅干の漬け方には人それぞれ色々な方法があって面白いが、我が家では塩分を5%まで落として漬けるので梅と紫蘇は同時に仕込む。

カビの発生しない塩分濃度の安全圏は18%~20%、減塩でも10%といわれているらしい。我が家では5%まで落として漬けるようになってすでに15年以上になるが、カビの発生はあまり無い。

約800個の梅を処理して今はこんな状態。一晩ですっかり梅酢が上がった。

0623

この状態で、梅雨が明けて青空が続く土用まで眠って貰う。

梅を干すのはこの数年相方か娘になった。私自身は日に当たると溶けるので夏は出来るだけ外には出ない。

我が家の梅干
材料は
・梅(完熟)25キロ
・塩1250グラム
・赤ちりめん紫蘇12束
・焼酎(35度)1750cc

もうそろそろ止めてもいいかとは思っているが・・・

2008年6月20日 (金)

お知らせ

      今年も開催! 十猫十色猫だらけ展

                 Img2d4326d7zik7zj_2

         「第2回十猫十色猫だらけ展」 
        会期:7月17日(木)~7月21日(月)
      場所:「Gallery やさしい予感最寄:目黒駅

         詳しくは上のバナーからどうぞ

         しばらくのあいだトップに置きます(^-^)y

 十猫十色猫だらけ展 終了しました

2008年6月16日 (月)

毛深い靴

     またまた変なもの

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

          ・

080607_180901

半分が毛皮で出来たスニーカー \30.000也!

何でこんなもの作っちゃったのか・・・

どこで履くんだろ?

もう一つ

080607_164901

販売員のおばさんは金持ちそうなおじさんを捕まえて「30年持ちますよ、クリーニング代の節約になりますから、とってもお徳です~」 と

おじさんお買い上げだったけれど、いつまで生きる?それにね、埃は取れても汚れやオヤジ臭は取れないよ。

やっぱりクリーニングは出さないとね~

このとき一緒にあった\1.000.000円也の座敷箒、そんな物買ったら恐れ多くて掃除が出来ないよ。床の間(家には無いけど)に飾っておかなくっちゃ。

あっ・・・ 

だから孫子の代まで使えるのか!

どんなに使い心地が良くて長持ちしても洋服の刷毛に20万とか箒に100万とかは買えないなぁ・・・出せる人って凄い!

2008年6月14日 (土)

少しだけ罰当たり

昨日は一日新宿にいた。

目的は中村美津子 特別公演

事の発端は友人からのメール

友人「新宿コマの中村美津子の公演を観に一緒に行ってくれませんか?」

私「中村美津子・・・それは誰?」

友人「演歌歌手です。一緒に行くはずだった人が急に行かれなくなって。1人で行くのは不安なので行ってもらえるとありがたいんだけど。」

「一緒に行かない?」って言うメールだったら即座に「行かない」と答えた。が・・・

今、体も心も調子の良くない彼女がどうしても行きたいと言う気持ちにNOとは言えなかった。

開演は何時かと聞いたら12時だけど受付が9時で、早い順に席が決まるから早く行った方がいいと言う。

12時の開演に9時!  3時間どうするって・・・9時じゃあ8時に家を出なければならない。

何度かのメールのやり取りの後、出発は9時となった。

9時に出て新宿着は9時45分。駅からの道、警官の数が多いこと、パトカーもひっきりなしに通る。例の事件の影響なのかも知れない。さらにコマ劇場の前は人でごった返していた。

チケットを交換すると最前列! やだなぁ・・・頭痛くなりそう。

最前列って寝る事も出来ないし・・・彼女は嬉しかったらしい。

あと2時間どう過ごす。 バーガーショップでコーヒーを飲んで時間をつぶすも2時間は長い。

30分ほど時間をつぶし、後は中でふらふらふらふら。

饅頭、せんべい、お茶、当然CD・DVD、タレントグッズ、小物店。

11時からは主催者ご挨拶。

12時開演、一部はお芝居「出ばやし一代」、二部は中村美津子オンステージ。

歌ってた歌、全部知らない曲ばかり 

最前列で握手が出来た彼女はハイテンション! 嬉しいのかぁ 

終演4時。外に出ると今朝にも増してパトカーとおまわりさん。びっくりした!

警察も大変だね~、あれこれ言う人もいるけれどちゃんと守られてる気がするよ。

舞台の感想?綺麗だったよ。それ以上は聞かないで~、保護者で行ったんだもの。

彼女が嬉しかったらそれでよし!

駅について5時4分、残念!2分のバスには乗れなかった、次は17分。

9時からお留守番のココが心配、タクシーで帰って来た。

洗濯取り込んで、買い物に行って、いつものようにご飯の支度をしていると宅配便が来た。

娘からのプレゼント、山形のさくらんぼ!  それが一番嬉しかった。

やっぱり食べ物はうれしいなぁ~ 

昨日のうちに姑におすそ分けして、半分近くを食べた、今日は母にもって行こうっと。

2008年6月12日 (木)

猫の畑

本当は猫の額ほどの広さしかない畑、略して猫の畑

やっと植わったわが畑

先ずはお約束のやっと買ってきたキュウリ~!

P6120140

となりのトマト、歌を歌いながら

となりのト・マト トマト~  ト・マト トマト(トトロか!)

P6120141

衝動買いの畑ワサビ

P6120136

P6120138

来年花が咲いたら食べてみよう、根はもったいなくて掘れないかも知れない

次はモロヘイヤ、なんと一鉢に10本以上入っていた

猫の畑には2本が精一杯だから、抜かなきゃね~

P6120142

おまけのホタルブクロ、どうした訳か透き通っている

雨にぬれたせいかなぁ。

毎年咲くのに透き通ったのは初めてだ (と思う)

P6120145

あ!  ナスとピーマン忘れてる

また今度~  (^-^)

2008年6月 9日 (月)

梅雨の晴れ間に

気になっていたのにずっと出来なかったわが畑。土曜日にやっと畑らしくなった。

畑と言っても猫の額だけど 

梅雨入り前に堆肥をすき込み、キュウリとトマト用の網も立てて準備だけはしてあったものの、何かとうろうろする用事が多くて、とうとう今頃まで持ち越していた。

近所のホームセンターに苗を買いに行くもキュウリが無い!  トマトはあったが在庫はもう数本のみ。  店の人に聞いたら「今頃になるともう入荷しませんよ~」と  ありゃりゃ~

仕方なく大玉トマトと中玉トマト、それに茄子を買った。  でもキュウリ、どうしても欲しい。

悩んだ挙句ちょっと遠いが練馬の大きなホームセンターまで行ってみることにした。 遠いと言っても車で10分か15分位だからたいしたことは無いが、土曜日の駐車場はいつも凄い事になっている。 チャリで行くかとしばらく考えた。 道順を頭で辿ってみる。

先ずは坂道、一度登ればあとはまあまあ平らか? 時間はどれくらいかかるだろう、う~ん30分くらいかな・・・

やめとこう!  で、車で出かけた(根性無しだわ)

あったぞキュウリ! やっぱりね~  初めからここに来ればよかったな(いつもこんなことばっかりだよ 

キュウリを2本、赤ピーマンと黄色のピーマン、モロヘイヤ、それと衝動買いの畑わさび2鉢。

モロヘイヤは一鉢に10本以上の苗が入っていて、植えては見たものの大きくなる木だから我が家で育てられるのはせいぜい2本か。

畑わさびはどこに植えよう、今年収穫しておしまいって言う訳じゃないから植えるところは考えないとなぁ・・・   で、まだ鉢のまま置いてある。

近所の畑ではもうキュウリが収穫できてるって言うのに我が家のキュウリは身長20センチ! まだ蔓も延びてない。  いつになったら収穫できるか。

それでも嬉しいわが畑。

わさびの畑を考えなくっちゃ~

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »